妊娠・出産・育児の情報サイト


産後2ヶ月から始まった手の関節痛

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

娘を出産し、生理が再開した2ヶ月頃から起床時に両手の指の第二関節に痛みを感じるようになりました。

最初は気にならなかったものの、徐々にひどくなり起きて指を曲げようとしてもこわばって全く曲げられず、激痛を感じるほど。ただ、1番痛いのは起床時すぐで動かしていくうちにこわばりは取れて曲げられるようにはなりました。その後は一日中我慢できるくらいの痛みが残っている感じ。

指が曲げられない状態で小さいテープを止めたりするオムツ替えが苦痛だったのをよく覚えています。

 

「もしかして関節リウマチではないか?」と心配になり、出産した総合病院の整形外科に行きましたが、血液検査やレントゲンも撮られず、湿布を出されるだけ。当然、痛みに効くはずもなく見かねた主人が同じ市内のリウマチ専門病院を調べてくれました。

 

そこでは丁寧にレントゲン検査・血液検査・尿検査を行ってくれました。

結果はすべて陰性。ただ、痛みがひどいのでしばらくリハビリのために通うことになりました。毎週末、電気刺激や温熱療法などの処置を受けましたが症状は改善されず…。

 

専門病院に通うようになってから約1ヶ月後、先生からもっと大きな総合病院の膠原病・リウマチ科を紹介され、そこで関節のエコー検査を受けました。

先生からの説明では「指関節に少し炎症があり、内部に水が溜まってしまっている所もあるが、リウマチの可能性は極めて低い」との事でした。

今出来る処置は特になく、朝のこわばりに対しては指を動かさずにいると関節が固まってしまうので少しずつ動かすようにすること、今後万が一腫れるようなことがあれば再受診するように言われました。

痛みを取る方法が無いのはショックでしたが、「リウマチではない、時間とともに必ず治る」と専門の先生に言って頂いて本当にホッとしたのを覚えています。

 

痛みのピークは産後4ヶ月頃で、今は指の痛み・こわばりは無くなりました。

私の場合はリウマチではなく、指の痛み(バネ指というらしいです)のみでしたが、産後はホルモンバランスの乱れからリウマチを発症するケースがあるみたいです。

 

ちなみにその後別件で産婦人科を受診した時に指の痛みについて聞いてみましたが”わからない”との事でした。軽く考えずにリウマチ専門の病院を受診するのが一番だなと思いました。

著者:みいちゃん

主人と3ヶ月の娘との3人暮らしです。出産前は歯科衛生士をしており、妊娠7ヶ月半で退職しました。趣味は100均で見つけた可愛い収納用品で模様替えすることです!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。