妊娠・出産・育児の情報サイト


頼ろう!

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

育児をしていると、わからないことや不安、ひとりぼっちの気分になってもう無理!と思うこともありますよね。そんな時は、外に出ることで気分が紛れることも。

もらった冊子をみて、

「お母さんと赤ちゃんの交流?でも月齢が低くて、うちの子にはまだ早いかな」

「まだ首がすわってないから、遊ばせられないし…」

なんて心配しなくても大丈夫ですよ!

赤ちゃんは目の前に寝かせて、お母さん同士で、お話するだけでもいいんです。

 

お母さんに友達ができたら、そのお母さん本人の経験談、周りから教えてもらった情報も聞けたりするので、赤ちゃんにも貢献できます♪

我が家は転勤の都合で、息子が4ヶ月の頃・首がすわってから参加しはじめ、2ヶ月でママ友が3人できました^^

 

保健福祉センター

・身長/体重をはかれる。

・電話で育児相談を受け付けている。

・お母さんと赤ちゃんの為のイベントを開催している。わたしの住んでるところは、離乳食教室があり、そこで2人友達ができました。

・場所によってはプレイルームがあり、交流できる。

 

保育園

電話で育児相談を受け付けているところがある。わたしも電話で相談したことあります!月1で、保育園主催の交流会があり、地域交流センターにたくさんのお母さん、赤ちゃんが集まります。ここで1人友達が出来ました。

それからは、そのママ友と保育園内にある支援センターに行って、他のお母さんとも交流しています。

ベビー服のこと、育児グッズのこと、赤ちゃんとの過ごし方、病院の評判、あらゆる相談ができ、参考になることをいっぱい聞けます!

最初はドキドキですが、案ずるより産むが易し、家族だけでなく、頼れるところはガンガン頼りましょう!

著者:よこめ

現在6ヶ月の息子を育てています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。