妊娠・出産・育児の情報サイト


百日咳の疑いって、予防接種受けましたけど?出産した大学病院へ涙の凱旋帰国 by まきりえこ

f:id:akasuguedi:20190222114224j:plain

f:id:akasuguedi:20190222114237j:plain

 

さて五カ月過ぎ、赤児風邪を引く!

産後なんとな~く安心していたのは
「母親から貰った免疫がこの子を守ってくれるだろうな」ということ。

だから、か弱くて心配でも
「大丈夫、大丈夫。免疫、免疫。」
と唱えて安心してきました。

この頃はぐっと体重も増え、運動も足り
「お!なんだ若い衆、やる気見せてるね」という感じです。
しかし赤児の体がしっかりしてきたこの時期に切れる母親由来の抗体。

おや?風邪かい?
どこでもらったかねえ、お母さん引きこもりであんまり外に連れ出さないのにねえ。
とか言っているまに悪化して、が苦しそう・・・


かわいそう!
代わってあげたい!
でもお母さんが風邪ひくと
赤児の看病ができないから・・・

あのごくつぶし
釣りにばっかり行ってる夫が
ひくといいんじゃないかな?

濃いめに呪いましたが、夫め風邪ひきませんでした。
「この子は全然風邪ひかんで、むしろ心配した。
4歳で初風邪ひいたときは、家族で大よろこびした。」
お母さんの語る夫の逸話が脳裏に浮かびます。

なんだそりゃ!
宇宙からでも来てるのかよ?風邪くらい平均的にひけよ!


このように、おさなごがひいてもひかなすぎても心配な風邪ですが、
乳児の場合「こじらせる」ことがある。
夜半のがだんだんケンケンひゅーんみたいに
犬の遠吠えに似てきたので、心配になって再度病院へ。

そこで告げられる「百日」疑い。

え!?予防接種しましたけど?
三カ月から受けられる三種混合の予防接種を、
わたくしチキンめですので、即着々と受けました。

あれに入ってますよね?
百日のためにも三種混合は受けないとヤバイってくらい、
乳児には怖い病気ですよね?


三種混合で言ったら、センターは百日!!

ってくらいですよね?

違いました。
ジフテリアも破傷風も怖いそうです、すみません。

なんだよセンターいないのかよ。
歌いながらくるくるセンターを譲り合う
ジフテリア、破傷風、百日の幻が見えました。

 

なんにせよ、おおごとです!
すぐさま紹介された大学病院に行く私と赤児。

診断ついたらお薬貰える!
なにしろ、行き先は切迫早産の緊急入院から母子無事に出産できた、
ゲンのいい病院です。

え?ゲンじゃない?高度医療とスタッフの質?
・・・失礼しました。

次号、高度医療で百日(疑い)にいどむ!多分

 

f:id:akasuguedi:20160902190331j:plain

著者:まきりえこ
ゆると:2001年生まれ。お腹の中からダンスィだった。

イラストレーター。2008年、疲れ気味の男子育児からの現実逃避でスタートした子育てブログ「ちくわの穴から星☆を見た」がなぜか人気に。アメブロ子育てランキング1位、のち書籍化。書籍「小学生男子(ダンスィ)のトリセツ(低学年編・高学年編)」「園児《エンジィ)のトリセツ」にて、やらかし系おばか男子「ダンスィ」を描き、母親たちの熱い共感を得た。「ブログ:ちくわの穴から星✩を見た NEW」。イラストマンガ参加書籍「#アホ男子母死亡かるた」など。

 

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。