妊娠・出産・育児の情報サイト


やっぱり…

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

41週になる前に産まれなかったら、帝王切開ね。と先生に言われていました。個人の病院で、ワンマンな先生。初産とのこともあり、自分の意見は言い出しにくく、帝王切開での出産でした。

なぜこの病院か、それは私がこの病院で帝王切開で産まれたから。やっぱりなとは思ってましたが、帝王切開は不安で怖かったので、泣きました。母は、大丈夫、私もそうだったからと言われ、手術台へ。結果、無事に産まれました。自然分娩にこだわっていましたが、産まれたらどっちでもいいなと思えたのが正直な気持ちでした。

産後は想像以上の痛さでしたが、数週間後にはその痛みも忘れかけ、ベビーに吸われるおっぱいの方が痛かったです。子宮収縮剤も飲んできたのでそれも痛かったです。

費用は普通に高いなと…ただ、個人病院で個室、ご飯もおいしく至れりつくせり。生命保険でお金もおりてきたらまぁいいかと。人生の中でそう何回もあることじゃないから、贅沢な気持ちでした。

ただ、私3人産みました(笑)

なので、3回贅沢しました。

先生を、助産師さんたちを信頼しているから3回も産めたんだなと思えます。

母親世代は帝王切開なんだ〜と言われますが、自分のお腹から産まれた子、何言われても気にすることないかなと思います。やっぱり母は強しです。

著者:さや

3人の子供のママやってます。5歳、2歳、8ヶ月のベビーです。パートですが、毎日せこせこ働いてます。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。