妊娠・出産・育児の情報サイト


焼肉、オロナミンC、階段昇降と、あらゆる安産ジンクスを試した結果…

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

出産前日の夜中の3時。いつもなら、胎動やトイレで目が覚めるのに、お腹の痛みで目が覚めた。

 

「ん?痛いぞ?なんだ?」

妊婦生活では初めての痛みだったけど、全然我慢もできたしそのまま二度寝。

朝起きてから、またその痛みが。これはよく聞く生理痛のような痛み。

「これは、前駆陣痛だ!」

キリの良い日にちに産みたかったというのもあり、「明日生まれて欲しい!」っという願掛けもあってここからジンクスをいろいろと試しました!

 

 

お昼に焼肉ランチへ行き、

オロナミンCを飲み、

階段の昇り降りをし、

散歩をし、

夜ご飯もガッツリ焼肉!

この時にはすでに痛みも増して、波が来た時には思わずうっとしゃがんでしまいそうなくらいの痛み。

間隔もバラバラだけど30分内に縮まって来ていて、県外で里帰り出産だったため、旦那さんへとりあえず状況を連絡。

間隔も20分、15分、そして10分。

「もう少し耐えられるかな、でももう普通にしていられないくらい痛いぞ」というくらいの時に確認したら、7分間隔だったので病院へ連絡し入院。

赤ちゃんはまだ出たくなかったのか、そこからナント16時間半の戦いを経て無事に翌日産まれました!

 

 

病院へ入院してからは想像以上に時間がかかってしまったので、はたしてジンクスの効果があったかどうかはわかりませんが、やらなかったらもっとかかっていたかもしれないと思うと、やって良かったです。

著者:xxx

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。