妊娠・出産・育児の情報サイト


破水?→誘発→緊急帝王切開

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

初産だから予定日よりも遅い出産が多いよと周りから言われており、きっと自分もそうに違いないと思い込んでいました。

38週4日のことでした。

お手洗いに行くとチョロチョロといつもと違う感じで、もしかして尿漏れ?でもおしっこと何か違うような…と思い様子を見ていました。妊婦に尿漏れってよくあることみたいだしと、ネットで調べていくうちに、高位破水にたどり着きました。時間外でしたがすぐに産婦人科に電話をし、来院してくださいとのことでした。

 

先生を呼んでもらって、多分尿漏れだと思うけど、破水かどうか検査するねと言って内診と同時に検査してもらいました。すると、尿漏れではなく羊水だったので、そのまま即入院になりました。

 

次の日に内服で陣痛を誘発するも何ともなく…翌朝も同じく内服で誘発をかけました。しかし特に陣痛はつかず、入院4日目に点滴で陣痛を誘発させることになりました。少しずつ薬の量が増え、いつ陣痛が始まるかドキドキしていました。が、薬の量がMAXになっても陣痛が始まらず子宮口も開かないままでした。

そしてそのまま緊急帝王切開で出産することになりました。

 

麻酔が効いてきたらあとはまな板の上の鯉です。手術が始まってあっという間に産声を聴くことができ、赤ちゃんと対面しました。私が出産した病院は、帝王切開でも夫が立ち会うことができたので、オペ室での様子はビデオに残っています。

 

赤ちゃんは2555gで生まれた日は保育器に入っていました。

 

産後は麻酔が切れたあと、とにかく傷が痛い!後陣痛も痛い!

硬膜外麻酔や坐薬など痛み止めをしてもらっても、今までに経験したことの無い痛みが続きました。

 

退院日は、赤ちゃんが2600g無かったので引き続き入院し、1人だけの退院となりました。

産後でホルモンバランスが関係していたのか、赤ちゃんが一緒に退院できなかったことを申し訳なく思い、おめでたいはずの出産なのに心から喜べていない自分がいました。

 

母乳を搾乳して冷凍し、産婦人科に届けに行くこと5日目に、赤ちゃんの体重が2600gになり退院することができました。

 

後日、同じ日に退院できなかったのは、私の傷の痛みが少しでも和らぐように赤ちゃんが時間をプレゼントしてくれたと思えるようになりました。

 

小さめに生まれた娘ですが、その後はぐんぐん成長し、現在、幼稚園に入園後は背の順に並ぶと後ろから2番目です。

 

もうすぐお姉ちゃんになる予定で、赤ちゃんの誕生を心待ちにしています。

 

私は、忘れもしないあの痛みがまたやってくるのかと思いつつ、次はいつか痛みに終わりがやって来ることだけはわかっているので娘の為にも帝王切開を頑張ろうと思っています。

 

色んな出産のかたちがあると思いますが、無事に産まれてきてくれたことに感謝しながら、私はこの出産があったからこそ娘に会うことができたんだと思っています。

著者:姉妹ママ

27歳で第1子を出産。

その後、4歳差で第2子を授かることができ、現在臨月。2週間後に予定帝王切開にて出産予定です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。