妊娠・出産・育児の情報サイト


予定日過ぎても産まれてこなくて心配に…41週で出産しました!

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

41週0日で自然分娩にて出産しました。

予定日の1週間前くらいから、股関節と恥骨の痛みが突然でてきて、もうすぐかな?と思っていました。それまでも毎朝のお散歩は欠かしませんでしたが、早く産まれてくるようにと痛いながらもお散歩は続けました。

それ以外にもスクワットをしてみたり、階段昇り降りをしたりとできる限り動いてはいましたが、結局1週間遅れて産まれてきました(笑)。

予定日が近づくと、周りからの、まだなの?という言葉が増え、こっちが聞きたいくらいだと思ったりもしました(笑)。マイペースな子なんだとそんなに気にはしませんでした。

40週6日の夜19時頃から、いつもとは違う下腹部の痛みがあり、時間を計ると8〜10分間隔でした。医師からは2時間続いたら連絡するよう言われていたので様子を見ていると、20時半頃ちょろちょろと尿もれの様な感覚がありました。最初は尿もれかと思いましたが、立っているだけでも結構な量が漏れてくるので破水だと思い病院に連絡。

ここで県外にいる主人にも連絡し、最終の電車で来てもらうことに。入院準備をして来てくださいとのことで、母と一緒に車で向かいました。

 

内診をしてもらうとやはり破水ということで21時半そのまま入院になりました。痛みはあるもののまだ我慢できるほどで、母とも普通に話をしていました。

しかし日付が変わるころから痛みが増し、声を出さないといけないほどに。ちょうど主人も病院に到着し、一緒に陣痛室に入りました。そこからは痛みとの戦いで、とにかく息を吐くことに集中。陣痛のない間は力を抜き休む、陣痛が来たら必死に息を吐くの繰り返し。NSTをつけながらだったので自由に動くことができず、ずっと横向きで耐えていました。

その間主人は腰をさすってくれたり、飲み物を口に運んでくれたりと、初めてのお産立ち会いにも関わらず本当によくしてくれたと思います。

日付が変わって3時頃、子宮口全開大になり分娩台に移動。やっといきめると思って、精一杯いきみました(笑)周りの助産師さんが呼吸法をしっかり指導してくれ、上手にできていると褒めてくれました。

そこから15分ほどで赤ちゃんが産まれました。痛くて痛くて何度も嫌になりかけましたが、助産師さんたちのおかげで無事出産できたと思います。本当に感謝です。主人も立ち会うことができて、ほんとにいいお産になりました。

著者:あーちゃんママ

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。