ゼクシィBaby みんなの体験記


予定日より3週間もはやい出産!前駆陣痛⁉︎からの出産

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

私は37週1日で第一子を出産しました。

健診でも毎回特に問題はなく、「少し小さめで(2800gくらい)産まれてくると思うよ」と言われていました。

胎児が小さめということもあったからかお腹の出具合も小さめで、臨月近くになってもマタニティ用の服じゃなくても過ごせるくらいでした。

仕事の現場の事情もありなかなか仕事の区切りをつけることもできず…。でも、自分自身も割と元気で動くことができたので正産期前まで働くことにしました。職場まで1時間かかっていたので、35週くらいから勤務時間を時短にしてもらいました。割と体力のいる、よく動く仕事で、中腰などの姿勢もよくあり、仕事的には大変なこともあったが体調を崩すなどもなく過ごせていました。

 

36週5日で仕事を辞めました。

仕事を辞めた日の夕方くらいから腰痛が少しずつ始まり、痛みにも波がありピークに痛い時にはちょっと動きづらい感じでした。

36週6日に助産師外来の健診があり、エコーをしてもらい、元気に成長してるということを聞き、前日からの腰痛を話すと前駆陣痛であろうと言われました。前駆陣痛は短い人もいれば、出産まで続く人もいるということを知り、ゾッとした記憶があります。これから約三週間マタニティライフをゆっくり過ごそうと思った矢先、腰痛がだんだん増し、痛みの波も短くなってきました。

その次の日には朝は全然動けず、動く気にもなれずうなだれていました。お腹はあまり張ってる感じはなく、ずっと腰の痛みだけという感覚でした。食事は何とかゆっくり食べるという感じでした。

入院の準備や里帰りの準備をほぼしていなかったので、もしもの時のために腰痛に耐えながら37週0日の夕方になんとか終えました。翌日には旦那と出かける予定をしていたので旦那と日付を越えるくらいに就寝しました。(就寝と言っても36w5dの夜から腰痛でほぼ寝れてません)

 

布団に入って1時間くらいでトイレに起き、ちょっとリビングで休んでから寝室に戻ろうと思い四つん這いで痛みに耐えていました。段々と痛みが強くなり波もほぼない感覚で強い痛みがずっと続くので泣けてきてしまいました。

ワンワン泣いてたら、その声で旦那が気づき駆けつけてくれたがお互いどうすることもできませんでした。とりあえず病院に電話したらお腹が張ってるかと聞かれ、触ってみると右は張ってるけど左は張ってないというような感覚だったので、それを伝えるとお腹が張らないと出産に繋がらないと言われ、自宅で様子を見ますという結論になり電話を切りました。

この時で夜中の3時でした。それからも痛みは治らずひたすら耐えてました。もう、気持ち的にも限界になってきてとりあえず病院に行こうかなと悩んでいて5時少し前にトイレに行ったらおしるし的なもの(少量の出血)があったので病院に電話して向かうことにしました。

一人では歩けず、旦那の肩を借りながら何とか歩き病院の中に入りました。出産ラッシュだった為、分娩室3部屋すべて埋まっていて手術室に通してもらい内診してもらうと3センチ開いてると言われました。そこからは順調に子宮口が開き8センチまで開いたところで、分娩室が空いたから移動しようという話が出てきました。

自力で動く事は出来ないので車椅子で行くんだなと思いきやまさかの徒歩。愕然としながら痛みに耐え、隣の分娩室に移動して何とか分娩台に登り、痛みと戦いながら無事に出産。2300gほどの小さな子でした。

胎盤が出産後すぐに出てきたと言われました。胎盤が先だったら危なかったと言われヒヤッとしました。後に調べた感じだと胎盤が剥がれていたのかもしれません。病院に着いてからは2時間ちょいで出産だったのでスーパー安産でした。低体重児だったけど、正産期に入っていたということもあり保育器にも2時間くらい入っただけですぐに同室でした。

退職後3日目での出産でしかも、約3週間も早かったのでみんなとても驚いてました。余談ですが、妹の子どもが生まれた1週間後の出産になってしまい里帰りはとても賑やかでした。

著者:ぽんちゃん

一児の母です。予定日より3週間早い出産になりドタバタで育児がスタートしました。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。