妊娠・出産・育児の情報サイト


ビデオ撮影OKだった予定帝王切開。後から見返して感動!

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

 

出産週数:38w5

持ち出し:9万円弱

出生体重:3600g

 

私の子宮に少し問題があり、陣痛に耐えるのは難しいと言われていたため、初産でしたが帝王切開となりました。 

驚いたのが中期の検診の時に「手術の日いつがいい?」と聞かれ、38週目の好きな平日を選ばせて貰えたことです。まさか選べるなんて思っていたかったので、急いで夫に連絡して休めそうな日を聞いて予約しました。

良かったところが手術の撮影が出来たところです。

手術だと産んだ実感があんまり湧かないから、是非ビデオを取ったほうが良いと会社の先輩ママさん達に強く勧められて、夫にお願いして手術の撮影をしました。

これは本当に言われていた通りで麻酔をしている中で産まれるのでぼーっとしてしまっていて、確かに産まれた娘を見せられても「わ~生まれた~」なんてちょっと感情も感想も緩い感じになっていましたが、あとでビデオを見返すとものすごく感動。

お腹の中が見えるくらい頑張って撮影してくれた夫にもすごく感謝です。

今でもこっそり見返しては感動しています。帝王切開ならではのお腹から出てくる瞬間がばっちり残せるので、ビデオ撮影できたことはかなりよかったです。

 

 

著者:なつこ

娘が1人

夫が1人

 

3人家族です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。