妊娠・出産・育児の情報サイト


切迫早産で入院!

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

3人目の妊娠。

妊婦の初期健診の時点で貧血がわかり(目の前がチカチカ真っ白になったり、息切れしたりと自覚があった(^^;)、鉄剤内服へ。

上の子は5歳の娘と2歳の息子。息子はトイレトレーニングをする気がなく、大きなbaby…

主人は基本平日休みで、仕事は朝早くから夜もある程度の家事育児が済んだ時間にしか帰って来ずのほぼワンオペ状態。

〝今回、無事に妊娠生活過ごせるかな…〟とふと思いながら過ごしていました。

そしたら、妊娠25週で切迫早産の状態になり管理入院へ。

予想してた部分もあって、子ども2人の心配もありましたが、始めは悔しくて泣けて来ました。

8週間の入院生活は、「お母さん」休み、「妻」休み、「仕事」休みになりました。今まで無意識に自分自身を追い詰めてたことも感じ、自分がやらなきゃと背負ってばかりは良くないと思えました。

夫と子ども2人生活は、親やきょうだいからのサポートをもらいながら音を上げることなく乗り切ってくれました。

子どもたちは状況を察してくれたのか、夜泣きもなく、面会の時にグズることもなく過ごしてくれました。それとも色んな人にケアしてもらうのが嬉しいのか、楽しそうに過ごしてたようです。

夫は、私の朝から晩まで不機嫌な顔や疲れた様子が、よく理解出来たようです(^^)v

夫の職場は、時短勤務を考慮してくれ、状況が落ち着くまで見守ってくれることになりました。これは本当にとても有り難いことです!

今は退院していますが、もう一踏ん張り安静が必要です。

これまで活用していなかった社会資源(ネットスーパー、ファミリーサポートなど)を利用して、力の抜き方を見つけていきます。

著者:ueka

5歳の娘、2歳の息子、そして今3人目を妊娠中です。3人目の妊娠で切迫早産の管理入院を経験し、「お母さんって必死!」を痛感。社会資源に頼らなかった考えを切り替えて、社会に助けてもらう方法を体験し、それをSNS発信でママ達を応援したいです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。