妊娠・出産・育児の情報サイト


母乳が思うように出なくて、生後2ヶ月で完全ミルクへ。プレッシャーから解かれてからは気が楽に

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

私は第一子誕生の時、母乳の出があまり良くなくて生後2ヶ月で完全ミルクへとなってしまいました。

正直、初産の私にとって母乳は自然に出るものだと思っていました。病院の壁に「母乳は出るものではなく出すものです」と書かれたポスターが貼られていましたが、そこまで気にしていませんでした。

しかし実際に産んだ後、胸は張って痛いものの思うように母乳が出ませんでした。助産師さんが一生懸命にマッサージの方法を教えてくれて、時間の空いた時はするようにしていました。それでも出ない母乳...。乳首を吸われるのも痛くて、長くは吸わせられませんでした。搾乳器で母乳をたくさん出しているママさんを見ると、自分の力なさに落ち込みました。

母乳出なくてごめんね…と、罪悪感に浸されました。

 

退院後も状況は変わらずでした。

私があまり母乳をあげない姿に、夫や義理の母も「え?」という反応でした。直接的に何か言われた訳ではないですが、夫が母乳と粉ミルクだと成長に差が出るのかと義理の母に相談していました。

それに対して、「母乳に勝るものはない」と答えていたときは本当に悲しい気持ちになりました。

あげたいのに出ない...

母親と言えるのだろうか...

 

そんな時、母乳のことで相談していた友達がある方ののブログの1ページを送ってきてくれたのです。

その内容は、母乳が思うように出なくて生後数ヶ月で完全ミルクに以降したと。でもそんなミルクで育った2人の息子も今やこんな立派に育った!

母乳で育てろとか言うけど、出ないものはでない。母乳が全てじゃないというものでした。最後は中学、高校生になられた息子さんの写真が載せられていました。

とても勇気づけられました!

悩んでいるのは自分だけじゃない。粉ミルクで育てることは悪いことではないと。毎日毎日、出ない...と気持ちが落ち込んでるのも良くないと思い、無理するのをやめました。

 

生後2ヶ月で完全ミルクに以降しました。やっぱり子どもの前では笑顔が1番だと思います。「母乳」というプレッシャーから解かれてからは、とても気が楽になりました。

それから、すくすく育ち、生後5ヶ月〜7ヶ月のムチムチ時期には、やっぱり粉ミルクだとカロリー高いかな?と再び不安になるときもありました。

でも、歩行できるようになると、足もすぐシュッとなりました。

1歳過ぎた後は、牛乳に以降しました。2歳になった頃に哺乳瓶も無事に卒業できました。

育ちに不安してた息子も今や2歳半のわんぱくボーイになりました。

早生まれですが、4月生まれの子と体格も変わりません(笑)

私と同じように、粉ミルクで育ててる事に対して抵抗のある方。

母乳で育てたいという気持ち良く分かります。でも心配するほどではないです。子どもは私たちの意に反して、すくすく育ってくれます。無理する生活より、笑顔でいられる生活にして下さい。

それが、何よりの栄養です。

 

私も今はイヤイヤ期奮闘中です。

一緒に頑張りましょう!

著者:みっちゃん

現在、2歳半になる息子がいて10月半ばに第二子(女)誕生予定です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。