妊娠・出産・育児の情報サイト


いきなり転院で病院探しに四苦八苦

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

私は、一人目の時からもう少しで100キロという肥満妊婦で体重制限にとても厳しかった。

産院選びも事前に体重を言って受け入れ出来るか電話で聞いて探すというもの。

それでも、一人目では希望の旦那の職場に近くキレイでごはんの美味しいエステつきの完全個室の産院で出産することができた。

二人目の妊娠が発覚した時も、前回と同じ体重だったのでそのままその産院に行った。

3回ほど通院したら突然、この体重では受け入れできない、紹介状を書くので次の診察までに病院を探すように言われた。

先生に前回と同じ体重なのになんでダメなんですかと聞いても、ダメとしか言われず転院が決まった。

今思えば、そこの病院は太った人はほとんどいなかったし、診察も冷たいし、破水で入院中も現状の説明もあまりなく、産後も冷たく対応され母がひどいと怒るほどだった。

病院として太った人お断りだったのだろう。

体重は、自分の自己管理が出来ていなかったからなので、私の責任でもあったけど、詳しい説明もなくいきなり転院と言われショックだった。

それから、ママ友に出産した病院を聞いて、結局評判のいい総合病院に転院することにした。

結果、私にはそこの総合病院にして本当によかった。

流れ作業と聞いていた診察も前と比べると話を聞いてくれて安心できた。

出産中も前回は助産師さんもほとんど部屋にいなく孤独な出産だったけど、今回は話しかけてくれたり、進み具合を説明してくれて、不安な気持ちになることない出産だった。

産後も冷たく対応され、悲しくて病室で泣くということがなかった。

ツラく悲しく泣いてばかりいた病院での生活が嫌でしかなかったけど、転院して本当によかったと思う。

前の病院は、優しく対応してもらったという人もいて評判のいい病院だったけれど、私には優しくなかった。

私は、診察の時から違和感があったけど、産院はすべてこんな感じなんだと思っていた。

前回の時から転院すればあんなにツラい産後生活にならなかっただろう。

いきなりでショックもあったけど、違和感を感じたら転院を考えてみるのもいいかもしれない。

著者:葉月

3歳と0歳育て中

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。