妊娠・出産・育児の情報サイト


破水は突然に

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

切迫早産30週から36週まで入院していました。退院の前の日から張り止めの点滴を中止し、少し動くとお腹が張る状態でした。それまで絶対安静でしたので退院後は様子を見ながら少しずつ体を動かしていました。

そんな風に過ごしていた1週間後の37週6日目。昼間にショッピングモールに行ってしましたがお腹が張るためすぐに帰宅。それからほぼ横になって過ごしました。お腹の張りはおさまらなかったけど、いつもと同じ張りだったためそのまま就寝しようと0時頃布団に入りました。

そのころあれ⁈いつもより痛いかも‼︎ってことに気づき痛みの間隔を図ることにしました。すると突然パチンっという感覚と鋭い痛みがあり生暖かいものが流れてきてました。0時10分頃でした。

まさかと思い動揺して部屋をウロウロしてしまいました。そして、トイレに行くと力を入れなくても透明なものが流れてくるため破水だと確信しすぐに主人と家族(里帰り中だったため両親と妹)を起こし病院に連絡しました。

 

夜用ナプキンをあてていきましたが着いた頃(30分くらいかかりました)にはそれでもカバーできないくらいの量が出ていたためパジャマがびちょびょちょになってしまいました。妹の助言通り赤ちゃん用のオムツを当てて行けばよかったと後悔です。(笑)

 

それから検査をしてもらい破水確定で入院になりました。この時子宮口3センチ。朝までかかるよと言われ、その時点で結構痛かったので夫婦で絶望しましたがあれよあれよと痛みがまし、間隔も縮まり1時間50分後には無事に産まれてきてくれました。

 

私の場合は常にお腹の張りがあったため陣痛に気づかなかった可能性もありますが、破水は本当に突然でした。家にいても慌ててしまい、動揺してしまったためシュミレーションをして準備をすることは大事だなと思いました。

著者:さく

30代初産。はじめての妊娠、出産で想定外のことをたくさん経験しました。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。