妊娠・出産・育児の情報サイト


経産婦のお産の進みはとにかく早い!違和感を感じたらきちんと病院へ!

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

1人目の出産は明け方に前駆陣痛、そしてお昼すぎの破水から始まり入院したものの、なかなか子宮口も開かず、バルーンや促進剤でお産を進め産まれたのは翌日朝。

17時間のお産でした。

 

そして2年後に2人目の出産。

予定日3日前の明け方に強めの張りがありました。

間隔は平均10分、痛みが増すことも間隔が短くなることもなく数時経過。

1人経験しているのでこんな痛みはまだまだ陣痛の痛みとはほぼ遠いなーと思いつつ、経産婦だし10分間隔だしと病院に電話すると

「診て見ないとわからないので来て」と言われました。

診察してもらうと子宮口3.5センチ。

このままお産に繋がるかは分からないが、経産婦で子宮口も開いているので入院することになりました。

 

しかしそのまま夕方18時までずっと明け方から変わらぬ痛みの強さと間隔。

先生も「今日産まれないかもねー」と言うし、私自身も数時間変わらない状況に焦り、実家に上の子を預けてまで入院しなければよかったと後悔。

夜中や早朝にお産が進むことを考え、ひとまず旦那を仮眠のため帰宅させました。

 

ところが19時前から徐々に痛みが強くなりだしました。

それまでは深呼吸だけで痛みを堪えられたのに、痛みが来ると体を丸めて手足に力を入れて必死に耐え、波が去った後は息切れするほどに。

1人目に時間がかかったので産まれるのはまだまだ先だろうとは思いつつ、痛みが来た時に側にいてほしくて旦那に連絡して戻ってきてもらうことに。

19:50頃看護師さんにも痛みが強くなってきたと伝え、内診してもらうとすでに子宮口6センチ。

すぐに分娩室に入ることになりました。この頃には陣痛間隔も短くなり、トイレに行こうにも痛みの波が来て耐えるのがやっと。

 

20時すぎに分娩室に入り、15分に旦那は到着しました。

看護師さんにナイスタイミングと褒められる笑。

30分には子宮口8センチになり分娩体勢へ。

1人目は10時間以上分娩室にいたので、分娩室に入って30分でもう産むの!?と心の準備ができないまま、先生に促されいきみを繰り返し、4回目の波でついに赤ちゃんが!!

3418グラムの元気な男の子でした。

 

経産婦はお産の進みが早いとは言われていたけど、本当にびっくりする進みでした。

看護師さんを呼んだ20時前の時点でも、まだ産まれるのは先だと思っていた私…。

入院せず一時帰宅していたら、ちょっと大変なことになっていたかもしれません。

これから出産の経産婦さん!

違和感があったらすぐ病院へ行ってくださいね!

著者:ぬま

2歳5ヶ月の男の子、2ヶ月の男の子の2人を育てるママです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。