妊娠・出産・育児の情報サイト


妊娠前は健康体であっても

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

妊娠前はジャンル問わずスポーツをすることが好きで、比較的体力もあり至って健康体だったのですが、妊娠すると身体が全く変わってしまうことが分かりました。妊娠初期、中期、後期を通して何かとこれまでに経験したことのない身体に不調がでていたのですが、ここでは安定期である中期に起こった私の体の変化について書きたいと思います。

 

お腹も少しずつ出てきはじめた頃、体調も良かったので近所のスーパーに買い物に行っていました。重いものは持たない方が良いと言われていたので、ある程度の買い物をして帰宅途中、家の前まで帰ったところで腰の痛みから右足が全く前に進まず動かなくなってしまいました。残り50メートルもないのに、家に帰るまでに20分かかりました。帰ってじっとしていても痛みは治らず、座る、寝ころがる、立つ、どの姿勢もしんどく、どうしたらいいのか分かりませんでした。その日、家事は旦那に任せました。夜寝るときも、寝転がるのが痛くて涙がでるほどでした。

 

その日から3日間家から出ることができませんでした。動くのもトイレ、食事、お風呂のときのみ。そのときも必死で、右足を引きずりながら移動していました。

私の場合運が良かったのですが、なんと住んでいるアパートの1階にお店が3店舗入っており、その中の一つが整骨院でした。発症から4日後に整骨院に行きました。どうやら坐骨神経痛の様子。ある程度しか処置は出来ないと言われましたが、終わった後は以前よりは痛みは引いていたような気がします。

 

その日から腰の痛みを少しでも感じると右足が前に出なくなり、動けなくなるを繰り返しながら1ヶ月が過ぎました。原因は不明。妊娠中にしか起こらない症状なので我慢するしかありませんでした。本当にしんどくてつらい思いもすると思いますが、その時にしか起こらないものです。出産後にはなくなります。産まれた後は、こんなことあったなぁって笑い話で終われるはずです。それくらい我が子は愛しいです!

著者:たかぽん

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。