妊娠・出産・育児の情報サイト


わたしが試した産み分け方法

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

27歳 現在2度目の妊娠で臨月を迎えた初産婦です(´ー`)

1度目に繋留流産してしまい、手術して4ヶ月後に ふたたび授かる事ができました◎

今回は、わたしが体験した産み分けについてお話しします! 1度試した結果なので、参考程度に読んで頂けたらと思います。

 

わたしの夫は、女の子を非常に欲しがっていました。ことあるたびに「絶対女の子がいい!」それしか言いませんでした。 わたしは色々調べました。『ゼリー』などの商品もありましたが、怖くて手が出せず。お金かけてまでではないなと思い、気軽にできる方法を探しました。 先輩ママの話も聞きながら試した方法が『排卵日』です。

 

排卵日の2、3日前に仲良しすれば女の子。 排卵日当日に仲良しすれば男の子。というものでした。

 

もちろん半信半疑でしたが、簡単に試せると思い実践しました◎今回の産み分けでわたしが使用したもの↓

・アプリ(ルナルナ)

・青汁やサプリメント

排卵日測定(ドゥーテスト)

 

変則勤務で働いてたわたしは、アプリを使用しながら なるべく同じ時間帯に測るよう基礎体温を管理することから始めました。 また生理不順だったことと、1度流産してしまっていたことから、青汁やサプリメントを飲んで栄養管理にも努めました。 そこから数ヶ月、気持ちと体調を整えるため 仲良しのタイミングは外していました。

 

さて、そろそろ!と手術してから4ヶ月頃に妊活を再開。アプリと排卵日測定を使用し、排卵日当日を避けるため 検査のラインが薄い状態で仲良しをしました。

※わたしの場合、排卵日当日は検査薬の検査結果がはっきりとしたラインが出て そろそろ排卵日入りますよ から 薄いラインが出始めました。

 

ありがたいことに、次の月に妊娠確定。さぁ、性別は?という段階にきました!

妊娠が分かって1週間後、悪阻が始まりました。 前回もそうでしたが、今回も吐き悪阻。それも前回よりも酷い状態でした。 悪阻の状態でも、性別によって違うという話があり、職場の先輩ママは全員当てはまったので、わたしの「吐き悪阻は女の子?!」とワクワクしながら辛い日々を乗り越えてきました。

前回のこともあり、お腹の子は無事か?と不安に押しつぶされそうな時や 悪阻が酷すぎて毎日泣いていたこともありましたが、なんとか安定期・妊娠後期まで辿り着きました。

 

わたしの子の性別が判明したのは、8ヶ月過ぎた頃でした。

女の子でした。

今回の排卵日での仲良しが一番良かったのか分かりませんが、試してみて良かったなと思ってます。 旦那もニヤニヤ喜んでいました(*´-`) 絶対という保証はもちろんありませんが、試してみる価値はあるのかな?と思います。

 

今は性別もそうですが、またわたし達の間に赤ちゃんが来てくれたことに 2人でとても喜んでます。

 

こんな経験した人もいるんだなと、励みになればと思い、今回投稿させていただきました! 最後までご愛読ありがとうございました◎

著者:ちきたろ

27歳 初産婦 *

流産経験あり。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。