妊娠・出産・育児の情報サイト


「気にしない」は、本当だった!

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

結婚して2年、妊活の途中で子宮筋腫の手術をしたり風疹の注射をしたりとお休みの期間もあり、なかなか授かれずにいました。

妊活中はクリニックに通院しながら、自分自身でも真面目に毎朝体温を測り検査薬も使ってタイミングをしっかり合わせていました。

排卵後も体温を測り、上がり下がりに一喜一憂…。

毎週期の一喜一憂に疲れて、ついに感情が爆発。

排卵後の体温低下に『今回もダメだったのかと』号泣し、その日以降体温を測る事もやめて、いつもは気にして生活していた高温期も何も考えず、いつも以上にアクティブに過ごしていました。

そして、その周期に妊娠することができました!

著者:ai

妊活2年ほどで授かることができました!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。