妊娠・出産・育児の情報サイト


本当に私が産んだの…?痛みを感じなかった出産体験記

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

初産で「予定日は超えるだろうなぁ」「痛みに耐えられないかも…」など日々考えていた中で迎えた37週の健診。

「まだまだ産まれる気配がないね」とお医者さんに言われ、身体がダルいから運動はできないけど、せめて安産に繋がることをしたいとラズベリーリーフティを飲み始めました。

それから1週間、ウインドウショッピングにたまに行く以外は、家でゴロゴロとして過ごし、迎えた38週の健診。子宮口4cm開いてる。赤ちゃんの頭が触れるよ。自宅で産まれちゃったら大変だから明日の朝入院したほうがいいと言われ、頭が真っ白に…。

お腹の張りや痛みは全く感じず、予想外のことにかえって冷静になり、買い揃えていなかった赤ちゃんグッズを急いで買いに行きました。夜中にでも破水陣痛があるかも、と言われていましたが、全く気配がなくのんびりお風呂に入って熟睡しました。

 

翌朝、再度健診し「さらに開いて5cmになってる。予定日より早いけど赤ちゃんも大きいし、促進剤を入れて産んじゃった方がいい」と陣痛室へ行くことになりました。その時点で痛みはなく「本当にこれから産むの?」と実感が沸かずにいました。

 

午前10時。促進剤投与開始。赤ちゃんの心拍数やお腹の張りを見ながら促進剤の量を増やされ2時間経過。なんとなく張ってるなぁ…くらいの感覚で痛みがないため普段通りに出された昼食を食べました。

そこからさらに促進剤の量が増え、13時頃。まさに生理痛という感じの鈍い腹痛が始まり、30分程すると便秘をしているような感覚になり思わず「トイレに行きたいです」と言いました。

内診して頂くと子宮口は9cm開いていて、分娩室へ移動になりました。この時は痛いというよりはトイレに行きたいという感情しかありませんでした。

何がなんだかわからないまま、気づいたらいきみたい感覚が30秒から1分間隔くらいになり、何度かいきむと産まれました。分娩室へ移動してから1時間での出産でした。

産まれたと聞いた時は感動よりも、「私が産んだの?痛み感じなかったけど…」という気持ちでした。

今日現在で、出産から3週間経ちましたが未だに私が産んだのか…?と不思議な感じです。

著者:なっちゃん

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。