妊娠・出産・育児の情報サイト


3人目

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

37週目の第三子、推定体重は2800gほどでした。

 

上2人とも本陣痛きてからのスピード出産だったのと、予定日より2週間ほど早く出産した為正産期に入るとソワソワしてました。

 

37週5日目、ずっと便秘が続いていたのでその痛みで痛いのだと思ってました。

痛みが等間隔であると思ったのは1時間経った頃でした。

その時にはもう7分を切る間隔で唸ってしまうほどに…

経産婦なのでまだまだこれ以上の痛みが来ると思って、仕事してる旦那に連絡をし風邪気味の子供の病院へ行く準備をしました。

すぐに帰宅してくれた旦那と一緒に小児科へ行き、それでも間隔は短くも長くもならないので病院へ連絡をし、片道1時間かかる産婦人科へ行きました。

 

着いて内診をしてみると5センチ開いていて即入院

分娩室にはいり、モニターをつけたりして痛みが遠のいてるのに気づきました。

助産師さんと相談をして、破膜してもらう事に。

破水すると激痛になる事も分かっていたので戸惑いました…

だんだん激痛になり、病院着いてから1時間で産まれてしまいました。

全開になってから3分だったらしいです。

 

上の子たちも小柄でした。

ですがそれ以上に小柄でした。

2400g台で産まれましたが、保育器に数時間入ったほどで安心しました。

 

赤ちゃんの生命力を感じた出産、入院生活でした。

著者:ゆーにゃん

2歳差育児をしてる3児の母

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。