妊娠・出産・育児の情報サイト


旦那さんが気づいた陣痛

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

一晩眠れず朝を迎えて、いつも6時半のアラームをかけているのですが、アラームが鳴る前に起きてトイレに行って確認するとおしるしが。旦那さんに報告してから自分で産院へ連絡すると、1度確認したいので入院準備をして来て下さいと言われました。

軽い生理痛のような痛みはあったものの普通に動けたのでいつも通り旦那さんと朝食を食べ、シャワーを浴びてから旦那さんが運転する車で片道20分くらいの産院に連れていってもらい到着したのは朝の9時。

 

車の中で旦那さんはそれが陣痛じゃないのかな?と言っていたけども、私は陣痛だとはわかりませんでした。

診察室で先生に診てもらうと子宮口は6cm開いてると驚かれる。即入院になり自分で歩いてLDRへ。付き添いの看護師さんに車椅子を持ってきましょうか?と聞かれましたが、自分で歩けますと伝えると

「痛みに強いんですね!!」と苦笑いされる(笑)

 

9時過ぎにLDRに入り着替えてから紙コップにおしょうすいを取り、ベッドに横になり機械をつけてあっという間に7cm、8cm、9cmとどんどん広がって、10cmになりしばらくしてから助産師さんに破膜をしてもらい無事に出産しました!

産まれてきたのは4kgの元気な男の子でした!

著者:むしパン

痛みに鈍感、なおかつ強い30代のママです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。