妊娠・出産・育児の情報サイト


3人で頑張った立ち会い出産

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

旦那が立ち会い出産を希望してくれたので、「まーいいか」ぐらいにしか思っていませんでした。

いざ、陣痛が始まり病院の分娩室で子宮口が開くのを待っているときの、あの痛み!我慢できなくて、もがいているとテニスボールをお尻に当てながら腰をさすってくれるフォローをずっとしてくれてました!なんと17時間も!!嫌な顔せず眠いはずなのに、私が痛そうな表情をすると、さっとテニスボールをお尻に持ってきてくれるのです。

陣痛の様子を見られたくないという方もいますが、私の場合は旦那が一緒にいなかったら、あの痛みには耐えられなかったとつくづく思い感謝の思いでいっぱいです。

いきんでいいよの時には「○○(娘の名前)も頑張ってるよ、あと少し頑張れー」と気持ちのこもった声かけをしてくれて、手を握ってくれてたので3人で頑張ってる感じがしてました!

娘が私の胸に来てくれた時には涙が自然と溢れてきました!その時担当してくれた助産師さんが、後日改めて挨拶に来てくれて娘を抱っこしてもらい記念写真も撮り、いい思い出の1ページとなりました!

著者:はぁー

人生なんくるないさー精神で日々頑張ります

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。