妊娠・出産・育児の情報サイト


ハンドメイドのメリット&デメリット

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

性別がわかる頃からキットを購入し、よだれかけや帽子、手袋やがらがらなどを手作りました。

作って良かったなぁと思う一番のメリットは、これから生まれてくる赤ちゃんのことを思いながら大切に作ることができることです。ハンドメイドをしたくても産後は子どものお世話に終われできないし、少し大きくなっても子どもが細かいものを誤飲する心配があるのでなかなかハンドメイドに取り組めません。ハンドメイドが好きな人はぜひ妊娠中に思う存分楽しんだ方が良いと思います。

 

デメリットは、ベビー服などの場合は、赤ちゃんがまだ生まれていないので赤ちゃんにあわせてサイズ調整ができないところです。我が家のベビーは平均体重で生まれたもののその後ぐんぐん成長し、巨大ベビーに(笑)赤ちゃん用の帽子などは気がついたときには小さくなりほとんど着ないまま使えなくなってしまいました。

もともと赤ちゃんの成長は早いので、ベビー服は苦労して作っても短い期間しか楽しめないかもしれません。

 

一方でがらがらなどのおもちゃは比較的長く遊べるので、何度も洗濯してぼろぼろになるまで遊びました。

二人目の妊娠中ですが、たくさん遊んでもらえるように大きなぬいぐるみを制作中です。気に入ってもらえるといいなぁ。

著者:やまぴ

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。