妊娠・出産・育児の情報サイト


まさか、まさかの!

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

双子を育てているママさんを見ていて、オムツ替えもご飯を食べさせるのも何でも二倍の手間がかかって大変そーだなぁと思っていました。

 

私たち夫婦、息子が2歳の誕生日を迎え、そろそろもう一人欲しいなーと思っていた矢先に妊娠が発覚。東京から実家の母に来てもらい、息子をお願いし、近所の産婦人科に足を運びました。(引っ越したため初めて行く産院です)

 

予約は出来ない&お産が重なり、病院では3時間待ち。

お産が無事に終わったようで、「こんにちは!お待たせして申し訳ございません。」と、とても感じの良い院長が対応してくれました。

 

最終月経などなどを説明し、さっそくエコーへ。しばらく何も言わない院長。私も恐る恐るエコーの映像を見ると……。

ん???

「双子ですね。」と院長に言われました。

 

おめでとうございます、ではなく

「一卵性の双子です。胎児胎児の間に膜がないため、リスクが高く諦める場合がほとんどです。どうしますか?」

と言われました。

「産みます」

と答えると

「ご家族は?覚悟できてますか?」

と返事がきました。

双子はこの産院では産めないので近くの総合病院の紹介状を書いてもらい、二日後に取りに来てと言われました。

その紹介状を持ち、また母に来てもらい総合病院へ。

受付で問診票を書いていると

「申し訳無いですが、双子の分娩の受け入れ態勢が整っていないので、お受け出来ません」

と言われました。

 

紹介状を書いてもらったのに、と疑問に思い最初の産婦人科に電話すると、

「NICUがあるのに双子を受け入れていない総合病院があるとは思わなかった。紹介状は他の病院でも使えるから」

と言われました。私はどうすればよいだろう、とパニックになりながらも、県内の病院や、都内の病院5.6件に問い合わせて、その内3件が受け入れ可能とわかりました。

 

結果、実家の近くの大学病院に決めました。

健診には1時間半かけて行くことになり、まだまだ大変なこと、不安なこと、いっぱいですが、無事に産まれてくれることを祈り、頑張ります。

 

ちなみに、7wのときの健診で双子の間に膜が確認出来ました。

著者:ゆり

32歳、お肌の曲がり角を迎え、アンチエイジングに励んでいる専業主婦です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。