妊娠・出産・育児の情報サイト


化学流産と稽留流産

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

2人目不妊で、最初の出産から4年経ったころにようやく妊娠。

テスターの陽性サインを見た時は本当にホッとしたものの、数日後に生理が来て化学流産したことがわかりました。

 

半年後、またテスターの陽性サインを確認し1週間後に産婦人科を受診しました。

上の子と同じ産院で受診したため、看護師さんに久しぶり~と声をかけられて嬉しかったのもつかの間。妊娠5週目で胎嚢は確認できたけれど、心拍が確認できず、1週間後に再診となりました。

 

ドキドキしながら1週間後に受診しましたが、エコーで確認できたのは胎嚢のみ。

1週間前と全く変わらず…。

赤ちゃんが育っていません」

1週間程度で自然に出てくると思う。もし出てこなかったら、掻把手術が必要になる」

と言われ、ショックすぎて涙も出ませんでした。

 

1週間後、生理の2倍くらいの痛みとともに、出血がありました。私は出てきたものを直視出来ませんでした。

産院を受診し、空っぽになった子宮を確認。キレイに全部出た、と言われても何も受け答え出来ませんでした。

 

1年に2回も流産を経験して精神的にもカラダ的にもかなりのショックでした。

「早く二人目作らないの?」

心無い親戚や職場の声が本当に耳障りでした。

 

数年後に二人目を授かり、無事に出産・育児をしています。

今、ようやくこうして文章にすることが出来るようになりました。

著者:かずい

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。