妊娠・出産・育児の情報サイト


基礎体温でカラダのリズムを知る!

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

私は生理が始まってからずっと生理不順気味でした。生理から生理までの期間が長いことが多く、短い時で35日、長いと50日などバラバラでずっと気になってはいたものの長期間特に何もしませんでした。

 

今年に入り結婚が決まった為、ブライダルチェックなるものをしてみよう!という思いにふと駆られ、婦人科を受診。この時に、生理不順である事を相談すると基礎体温を測ることを勧められました。生理が来ていても無排卵の可能性があること、生理周期がバラバラでもきちんと排卵してる場合には基礎体温が低温期と高温期の2層に分かれること、の説明を受けました。そしてその場で婦人体温計を購入し(値段は2000円程度だったかな?)次の日から毎朝根気強く測り続けました。

管理はアプリで行いました。アプリと連動している体温計だったので記録も楽チンです。そうすると低温期の期間が長いものの生理前14日間くらいはきちんと高温期が続いていました。

あ〜、よかった!排卵している!ととても安心しました。また高温期に入ると、PMSが始まってもしょうがないな〜と思えるようになったり、高温期からぐっと体温が下がると1日~2日以内に生理が来るので生理のタイミングも掴みやすく非常に助かりました。

 

自分の体のリズムを知るのにとても良い!と思い、測り続けていました。

そして、入籍後、結婚式と新婚旅行を終えもういつでも子どもが出来てもいいぞ!という状態になり妊活をスタート。何も考えずにすることもありましたが、基礎体温を意識してタイミングを取っていました。でも高温期に移った時はもう排卵が終わった後、と言われている事もあり、基礎体温だけで排卵日を特定するのは難しいかなあ〜と思いました。(後からグラフを見れば、この日だったかな?というのはわかりますが)

だから、オリモノの状態も一緒に確認しながらタイミング取ってましたよ。そして無事に妊娠したのですがその時も高温期がいつもより長く続くのでもしかして!?と思ってフライング検査してみると見事陽性!!!とても嬉しかったです。

 

毎朝起きてすぐ測る!というのに慣れるまでは忘れてしまったり、体温がうまく測れていなかったりするので根気強く続けることが大切です。数ヶ月つけていると自分のリズムがわかってきます。基礎体温を付ける事は妊活の1番最初の手っ取り早い方法だと思いますし、それ以外にも女性として自分のカラダのリズムを知る事で毎日生き生きと過ごせると思います!

著者:pppp-nori

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。