妊娠・出産・育児の情報サイト


妊娠に気づかず、妊娠6カ月で職場へ報告

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

新卒で働きだして半年後、妊娠がわかりました。

しかも、仕事のストレスで体調が悪い、生理が来ないのだと思い妊娠にも気付かず…。

妊娠に気づき、彼と入籍、家族親族への挨拶をしてから、上司への報告となりました。

報告をした時点で、妊娠6カ月。かなり遅くなってしまいました。

何を言われてもいいという覚悟で、始業時間前に上司に話をしました。

私は教員のため、直属の上司は本来なら学年主任なのですが、あまりその方が得意ではなく、その上司には子どももいなかったため、理解を得られるか心配でした。

そこでまずはお子さんもいて、普段から話しやすかった教頭に報告をしました。

怒られるのを覚悟でしたが、「おめでとう!!!」とすごく喜んでくださり、体調を気遣って、校長にも報告後、勤務に配慮をしていただくことができました。

妊娠に気づくのも遅く、報告も遅くなってしまったことを詫び、退職の相談をし、産前8週での退職することになりました。

男性教員が多いので、このような話をするのはとても勇気が必要でしたが、なるべく早めに報告するのが一番です。

引き継ぎをしっかりして、今は退職までの時間を一生懸命過ごしています。

著者:まろ

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。