妊娠・出産・育児の情報サイト


産休に入ってから体重管理で気を付けていたこと

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

妊娠中の体重管理はプレッシャーもありますし、イライラする原因の一つでもあると思います。

 

 

私は妊娠8ヶ月まで仕事をしていましたが、9ヶ月の現在で体重の増加は身長162センチ53キロ→59キロです。

 

仕事をしている間は間食する時間はゼロ。

夕食の時間は20時頃と遅めだったので、とにかく量は気にしていました。

それ以外にも、自転車を使って駅まで通っていたのを徒歩に変え、毎出勤時に20分ほどウォーキングを兼ねて歩いていました。

 

 

今思えばそのウォーキングが良かったように思います。

 

現在は2日に1回、駅前まであるいて食品の買い物をしています。

自分でお金も管理しているので節約しつつ、食事は栄養を気にしています。

と、いっても塩分やカロリーの取りすぎに気をつけている程度です。

 

あとは母と祖母から薦められた雑巾がけくらいで、マタニティビクスなどは面倒臭がりな性格のせいで続きませんでした(笑)。

 

 

頑張りすぎない程度に、継続出来ているので体重管理も産院の方から合格が貰えているのだと思います。

 

太ったと言われるのも、痩せすぎで赤ちゃんの心配をするのも嫌ですよね。なによりプレッシャーだと思います。

 

これから体重管理に挑戦される方には6ヶ月まであまり体重を増やさないことをお勧めします。

その頃になれば胎動も感じられるので「栄養をとらなきゃ!」「体重管理をしないと!」という意識もではじめると思うので、そこまでの我慢が大事だと思います。

 

著者:くろ

結婚一年目。27歳。

初産婦、男の子を妊娠中。

予定日は11月中旬ですが、早まりそうです。笑

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。