妊娠・出産・育児の情報サイト


里帰りしそびれ出産へ

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

張り止めが中々効かない気がして、産休を数日早めて自宅安静をしたのが8ヶ月に入ったばかりの頃でした。

はっきり言われなかったものの、張りモニターの際看護師さんに「短くなってるって聞いた?」と言われました。ネットで色々妊娠ブログを見ていたので、子宮頸管短いんだ……と焦りました。

その後の健診でなるべく早く里帰りするように言われ、予定を早めて33週で帰ることに。里帰り当日は実家で休憩してから産院へ向かいました。

 

するとそのまま入院することになり、里帰りはできませんでした。張りは実感していたものの、まさか入院する程とは思っていなかったので突然の事に驚きました。

 

絶対安静の点滴生活は色々辛かったですが、既に33週になっていたのもあり病院にいて安心でした。予定は36週で退院の為、むしろいつ産まれてもOKな38週くらいまで入院したいと思っていたほどです。

 

時折水が出ている時があったのですが、ナプキンをつけるほどでもない量で、尿漏れ?まさか破水?と少し不安でしたが、ネット情報では破水は少量でも止まらない、と書いてあり尿漏れと判断しました。

ある日看護師さんから、水が出たりしてる人いないよね?と聞かれ(大部屋でした)、上記の事を伝えると、念のため急遽先生に診てもらうことになりました。

検査したところ破水でした。

 

まだ35週に入ったばかりです。幸いエコーでは2500gありそうでしたが、まだ肺の機能も完全では無いだろうし早く産んでしまうことに申し訳ない気持ちと、なんでもっと早く仕事休まなかったんだろう、入院してたのになんで、と入院した事で呑気に安心していた自分に後悔しました。

 

出産はまだ先と思っていたのですが、急遽帝王切開で出産することになりましいた。先生から産まれるよって言われて思わず「え!もう?」と言ってしまうほどすぐでしたが、顔を見た瞬間感動して涙が出ました。

無事に産まれほっとし、術後の熱にうなされる中、呼吸が苦しそうという事で結局救急搬送された赤ちゃん。幸い数日で退院出来たのですが、母子別々だったので退院後いきなりのお世話でとても不安でした。元気にすくすく育ってくれて感謝です。

 

破水については数日前からしていた可能性もあります。入院していたにもかかわらず、ネット情報で判断せず看護士さんに相談すべきだったと後悔しました。私のように、少しだけかつ、出っ放しではなくても破水という例もあります。

仕事しながらの妊婦さん、切迫早産になる人が本当に多いので動き過ぎないよう気をつけて欲しいです。

著者:みかん

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。