妊娠・出産・育児の情報サイト


逆子

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

逆子がなかなか治らず、「先生もまた戻るよ〜」と軽い感じで言われていましたが、そろそろ帝王切開の判断を迫られ出した時に、「下から産む方法もあります。帝王切開か下から産むか考えておいて」と言われました。

逆子イコール帝王切開かと思っていたので詳しく聞くと、バルーンを前日入れて次の日陣痛促進剤で促していくという流れでした。

 

バルーンを使用しての出産をした人が周りにいなかったし、逆子で下から産めるなら産みたいと思い、初めはそう伝えていました。けれど経験者の話をきいたり、先生から下から産む時のリスクのお話を聞いて、帝王切開で産む事にしました。

 

赤ちゃんがもし苦しくて結局帝王切開になる可能性もあるのなら、初めから帝王切開にした方が赤ちゃんの体力的にも安心だし、それで頑張って命が危ないと言われてもとりかえしがつかないので、結果帝王切開にきめました。

 

昔の方は逆子でも下から産んでいたらしいのですが、やはり当日までの不安な気持ちを持ったまま望むより、スッキリ決めて安心せて望めたので、気持ちの整理がついて私は帝王切開にしてよかったと思いました。

 

著者:ハチエ

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。