妊娠・出産・育児の情報サイト


産後は授乳専用の服を用意しておけば良かった

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

産休をギリギリに取ったので、しっかり準備をしたのが出産予定日より1ヶ月くらい前でした。

陣痛バッグ、入院バッグ、退院バッグ、子供の服や布団の準備など、雑誌やインスタを見て、必要なものを買ったり、子供の服はワクワクしながら水通ししたりしていました。

 

もちろん準備リストの中には、お母さんのための用意するものもありますが、骨盤ベルトと授乳ブラと産褥ショーツと前開きのパジャマのみ。先の3つは、普段で使うものでは無いので、もちろん新調しないとダメだと思いベビー用品店で購入しました。

さて、「前開きパジャマ」をどうするか。

インスタには「UNIQLOやGUのパジャマで代用しました!」って投稿もあり、「わざわざベビー用品店で専用のものを買わなくても、UNIQLOとかで買えば後々も使えるし、そうしよう!」と思い、GUで前開きパジャマを購入しました。

 

さて、出産を迎え、入院。

最初の日は病院から支給されたワンピース型の服を着ました。

次の日、GUで買ったパジャマを着たのですが、授乳服じゃないので、いくら前開きとはいえ、サッとおっぱいが出ない。しかも購入時期は9月で出産が11月だったので、パジャマ自体が薄くて寒い。

慌てて、去年同じく冬に出産した妹の授乳パジャマを借りました。

 

パジャマはそれで良かったんですが、その後退院してからの服も、基本前開きの服を持っていないのと、冬なのでブラウス1枚では対応出来ず、すぐにネットで授乳服を購入しました。

 

よく雑誌に「出産のために買って良かったもの、いらなかったもの」って特集されていますが、これ子供のことだけなので、よくよくお母さんになってからの生活をイメージしておかないと、自分のことを忘れてしまいます。

私は授乳用の服は、母乳が出るかどうかも分からなかったし、普段の服で代用できると思ってましたが、専用の服を用意しておいた方が絶対良かったと思います。母乳が出なくても母乳を推奨してる病院なら、入院中や新生児の時期は基本的におっぱいを吸わせる機会が多いので、楽だと思います。

特に冬出産だったので、肌が露出する面積、露出のしやすさが、普段の服に比べて絶対に授乳しやすいです。

まだ新生児の時期は外出する機会も人に会う機会も少ないので、授乳ケープよりは授乳服を用意した方が良いかなと、思いました。

著者:あんころ

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。