妊娠・出産・育児の情報サイト


お教えします!看護師長さん直伝の「陣痛乗り切り必勝法」

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

第一子の娘を自然分娩で出産しました。

 

初産だったので、陣痛はどれくらい痛いのか想像(妄想?!)ばかりしていました。

そんな私に出産時の呼吸について教えてくれたのは産院の看護師長さんです。とても参考になったので、みなさんにもご紹介させてください。

 

 

師長さんから伝授していただいた方法は「おしりの穴で深く息をする」という方法です。

最初聞いた時は「!!!」と思いましたが(笑)、これを聞いてから私は、姿勢矯正も兼ねて普段からおしりの穴をきゅ〜〜と締めることを意識していました。

みなさんもきゅ〜〜としてみてください!

つぎは「おしりの穴を全開に!!!」

如何でしょうか?なかなか素早くできるものではないので自然と息も深くなると思います。

陣痛の波が来た時におしりの穴を全開にすることを想像しながらやってみてください。ほら、呼吸が自然と深くなり、何だか赤ちゃんの通り道も開かれそう…な感じはしませんか?!

この呼吸法のおかげで、本番の時も陣痛がきて分娩するまでおしりの穴を意識していました。

 

 

もちろん陣痛は痛かったのですが、おしりの穴を意識しないときと比べるととても楽に陣痛を乗り切ることができ、分娩まで余力を残し出産することができました。

出産日の夜に看護師長さんにお礼をお伝えしたところ豪快な笑いとともに「必勝法!」と仰ってました。

ぜひ、これから出産を迎える妊婦さん、試してみてください♪

 

著者:ぽんちゃん

2017年11月娘を出産

あっという間の毎日です!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。