妊娠・出産・育児の情報サイト


空いたミルク缶の再利用

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

生まれた時は混合で育てていたのですが、生後4ヶ月頃から完ミに転向してしまい、それ以降ミルク缶を買う日々が始まりました。

 

大きいミルク缶は捨てるのも大変。

何かに再利用出来ないかと調べたら、調味料類の保管に使ったり、おもちゃにしたり…とみなさん色々と使っていたので、私も使おう!と思い試してみました。

 

まずはミルクスティックをまとめて保管できるように1缶の周りにリメイクシートを貼って、部屋に置いても存在感がないようにしました。

調味料類の保管用に使おうと1度は入れてみたもののゴロゴロ置いてあると邪魔だったので却下。

 

おもちゃで1番食い付きが良かったのは、ぽっとん落としでした。

材料はミルク缶、フェルト、画用紙、両面テープ、ペットボトルキャップ、ビーズ、テープのみ。

保育園でも同じような物があるのか、何も言わずに渡したらぽっとんと落として遊んでいました。

まだまだ空きミルク缶が余っているので、次は椅子を作ろうかなーと思っています。

著者:あいり

2017年9月7日生まれの男の子を育てています。

生後6ヶ月から保育園に入れてフルタイムで働いています。

国際結婚です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。