妊娠・出産・育児の情報サイト


まさかまさかの帝王切開

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

安定期に入ったあたりから、母子手帳の胎児の欄は逆子マークでした。

しかし、よくあること!と言われていたので、特に気にすることもなくのんびり構えていました。

ずっと子宮収縮が続いていたため、逆子体操は32週過ぎてからと言われており、32週からのスタートになりました。

少しやってはお腹が張り1週間ごとの逆子チェックでは張りが強いから、張ってるうちはおやすみしてね!と言われてできない日もありました。

そのまま臨月に突入。義母からは逆子なんて誰もいない。困ったわね…とため息をつかれ、自分でどうすることも出来ないのに責められ悲しくなり毎日泣いてばかりでした。1日15分までの逆子体操も30分頑張ったりしましたが37週の最終健診では逆子のまま。来週なおっていなければ手術して取り出しますと言われました。頭が胃の下にあり、動いてないことが分かっていたので、健診の前日旦那に、お義母さんに困った嫁ね言われて傷ついたこと、2人目も作るなら帝王切開になること、予定日より2週間早く産んでしまうことへの申し訳なさを伝えました。旦那は○○も(私も)子供も無事ならそれで良いって言ってくれました。

健診結果は逆子。そのまま入院。子宮口が開き始めているからと注射をたくさん打たれました。胎児の大きさが先週より小さくなっており、すぐにモニターも付けられました。産まれてきた我が子は推定よりもだいぶ小さく保育器に入れられました。小さい…あんなに小さく産んでごめんねと泣く私に無事に産んでくれてありがとう!頑張って2人で育てようと言ってくれました。旦那が子供に触れられたのは1週間後でした。ナースステーションの中にいる我が子を毎日見に行っては涙ばかりでしたが、助産師さんたちが回診のたびに何グラム大きくなったとか教えてくれ前向きになれました。

傷もいまだに痛むし、保育器のころずっとミルクだったから、おっぱいもニップルなしには飲めないし、昼夜問わず泣いてばかりで、自分もいっぱいいっぱいだけど、泣きつかれて寝たときの寝顔を見るとかわいいなって思います。

傷も痛むし1年間は作らないでと言われてるので2人目はまだ考えていませんが、2人目もほしいってお互いに思えるように協力してやっていきたいと思います。

著者:どんどん太郎

1児のママで育休中です!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。