妊娠・出産・育児の情報サイト


お腹の赤ちゃんに話しかけて、希望通りの立ち会い出産ができました!

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

臨月に入りいつ産まれるのかドキドキしながら、毎日お腹の赤ちゃんに「今週はパパがお仕事だから出産に立ち会えないから、まだ出てきたらだめよ〜」「来週なんてどう??」と話しかけていました。

出産の前の週、旦那と「いつ産まれてくる?月曜?火曜?」とお腹に向かって話しかけていると、「木曜日?」の問いかけに赤ちゃんがお腹を思い切りキック!!これは木曜日に産まれてくるのでは!?と慌てて出産準備をしました。

出産の3日前、うっすらおしるしがあり、少しずつ腰が重くなってきました。

出産2日前の夜、今度は生理の終わりかけのような量のおしるしがあり、お腹もチクチク、生理のような痛みがありました。

 

出産前日、朝から病院へ行き内診してもらいましたがまだあと2日ぐらいは出てこないだろうとのことでした。その日が水曜だったので、「木曜日は無理だったか〜」と母と話していたのですが、その日の夜重めの生理痛のような痛みが始まり、規則的に続くので「これはまさか陣痛では!?」と病院に電話し、その日のうちに入院。夜中にはかなりの痛みが。

もともと骨盤が狭く、赤ちゃんの頭が腰を通れるかわからないのでギリギリまで自然分娩か帝王切開かわからないと言われていたので、陣痛はかなりのものでした。腰が割れてしまうのではと思うほど。助産師さんに「今からそんなに叫んでいたら体力がもたない!」と怒られたほどでした(/ _ ; )

その間ずっと旦那がお尻あたりをこぶしで押してくれたのがかなり助かりました。

 

これは陣痛?と病院に来てから18時間の陣痛を耐え、「もう無理だよ〜赤ちゃん出てきて〜」と呟いた途端、破水。そのまま分娩室へ移動し、約1時間で出産しました。

赤ちゃんの予言?どおり、木曜日の出産となりました(笑)

 

会陰部は少し裂けましたが、退院する頃には痛みも取れました!

赤ちゃんがとっても頑張ってくれた初めての出産でした!

著者:うーたんまま

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。