妊娠・出産・育児の情報サイト


食物アレルギーの多い息子をもつ母が、もらって嬉しい手土産を図々しくも発表! by 今じんこ

f:id:xybaby_ope_01:20190422123730j:plain

f:id:xybaby_ope_01:20190422123745j:plain

書いていてお願いが多いようで心苦しいのですが、子供の命がかかっているのでアレっ子ママは神経質にならざるを得ません。

 


今はアレルギーっ子用のお菓子がすごくおいしく進化しています!

でもバターや生クリーム、卵や小麦粉のおいしさを知ってるアレルギーのない子達の食いつきは悪い場合もあって、切ない時も。。

どこでも手に入る市販のお菓子でもみんなで食べられるものがいろいろあるので、参考にしてもらえると嬉しいです!

 

果物はモノによってはアレルギーがあるものもあるので、注意してください。(りんごやバナナ、さくらんぼなど、意外なところにアレルギーが潜んでいます。)

アレルギーの知識のない人が、サプライズでアレルギーなしと思い込んで作った手作り品も危険なので基本NGです。調理器具などからの微量のアレルゲン混入や、うっかり使った食材で事故が起こる可能性があります。


何が食べられるかなと気遣って手土産を用意していただく気持ちだけで本当に嬉しいので、万一アレっ子が食べられないものだった場合も気に病まないでください。
その時は親がありがたく美味しくいただいています。(笑)

重度のアレルギーっ子への手土産は、しっかり事前確認するか、食べ物にこだわらず絵本や塗り絵などちょっとしたおもちゃでもいいかもしれません。

アレっ子とその親は、アレルギーのない子と同じものが食べられない悲しさをたくさん経験しています。
だからこそみんなで同じものを食べられる時の喜びは大きいです!

アレルギーっ子への理解が深まって、みんなでおいしく楽しく食べられると嬉しいです!

f:id:akasuguedi:20180530091452p:plain

著者:今じんこ
年齢:33歳
子どもの年齢:長男6歳、次男3歳

叙情的な長男もっちん(6)猟奇的な次男ずん(3)の2児を育てるフリーのグラフィックデザイナー。夫はコーヒー屋。

インスタグラム:@imagineko

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。