妊娠・出産・育児の情報サイト


おしるしの10日後に前期破水からの出産

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

38週のとき、朝トイレに行くと茶色い少量の出血がありました。

直前の妊婦健診では「子宮口1センチなのでいつ陣痛が来てもおかしくない」と言われていたため、いよいよ産まれる!と一日中ドキドキしていたのですが、実際に陣痛が来て産まれたのは10日後でした。

 

おしるしがあってから、おしるしについて片っ端からネット記事を読んだり、経産婦の友人に聞いてみたりしていました。

おしるしから数時間後に陣痛がくることもあれば、一週間以上先になることもあるようです。痛みを伴ったり鮮血の場合、産院に連絡してみた方がいいようです。

 

色は茶色っぽく少量ナプキンに付いていて、生理の終わりかけの時のような出血でした。

おしるし後の39週の健診でおしるしがあったことを伝えましたが、子宮口は変わらず1センチで、「いつくるかまだわからないね」とのこと。

結局おしるしがあった日から出産まで一週間以上ありましたが、1日に何回か出血があることもあれば、全く出血がない日もありました。

 

予定日の前日、朝方から前駆陣痛がありました。その時は前駆陣痛とは思っておらず、お腹が頻繁に張るなという感じでした。後になって陣痛の超弱い版みたいな痛みだったので前駆陣痛だったんだと気付きました。間隔は昼間は数時間に1回、夜ごろには1時間に1〜2回くらいでした。

また、それまでの茶色っぽい出血とは少し違って赤っぽい出血がありました。

 

予定日の当日は午前中に健診の予約をしていました。子宮口開いてるといいなーと思いながら朝ベッドの上で、前日から続いていた前駆陣痛をアプリでカウントしていました。

痛みは、動きたくないなーというくらいの痛みで前日から痛みの強さは変わりませんでした。しかし間隔が27分、24分、9分、15分、55分のように不規則だったので、一時間に6回痛みが来たら産院に電話だ!!と思っていたところ、急に間隔が短くなり、11分、8分、3分、5分、2分となったところで「ぱちん」と音がしてびしゃっと破水。産院に電話をして、入院セットを持って産院に向かいました。

 

朝7時過ぎに産院に到着して検査したところ、子宮口は3センチ開いていました。助産婦さんに「初産だし、まだまだ時間かかると思うよー!今日中に産まれたらいいねー、予定日ぴったりだしねー!」と言われ、そこから12時間後、夜の7時過ぎに元気な女の子が産まれました!

 

おしるしがあると、もうすぐだ!と思いがちですが、私のように1週間以上先になることもあるようです。入院の準備だけ整えて、あとは出産に備えて体力温存するためにも、ゆったり過ごしてください!!

著者:ゆりっぺ

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。