妊娠・出産・育児の情報サイト


産まれた瞬間から親孝行の娘

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

立ち会い出産を希望していたわたし達。

しかし!出産予定日1ヶ月前に、予定日2週間前から5日間のパパのカナダ出張が決定。さらに予定日1週間前に新居への引越し。

出産予定日付近になかなかハードな予定がすべて集まってしまい、出産が予定よりも少しでもズレるとパパが立ち会えないかも...という事態になってしまいました。

 

出張の出発前日(出産予定日2週間前)、実家から母が出張中のお手伝い+1ヶ月間の産後のサポートに来てくれることになっていました。

その日の早朝、すごーく微弱ながらなんとなく規則的のような痛み?がありました。実際にはお腹を下してしまったときのように、数分おきにトイレに行きたくなる...。というか実際に朝5時からトイレにこもってました。

とりあえず“陣痛タイマー”というスマホアプリをダウンロードし測ってみると、もうすでに弱い痛みが5分おき。

あわてて病院に電話すると来てくださいとのことだったので、念のため入院セットをもって旦那と病院へ。着いて見てもらうと、“陣痛ですね”と言われました。

ただ、痛みがすごーく弱いのと初産なので「おそらく今日は産まれないだろう」と言われ、私はその場で号泣。今日産まれないということは旦那の出発に間に合わないということが決定したのです。看護師さんになぐさめてもらい、意識的に動くと早まるかもね!とアドバイスいただいて、一旦帰宅しました。

と同時に空港に着いた母に電話し、自宅に来てもらいました。

 

まだ引越しの準備が終わっていなかったので、母と旦那と3人で箱詰め作業をしていました。

そうこうしていると、お昼過ぎには痛みが強く、痛みの間隔も狭くなっていました。

病院にまた伺います!と電話し、あわてて病院に向かいました。着くと、はやかったね!!!と看護師さんにびっくりされました。

 

そこから、陣痛5時間→分娩台1時間で、23:17に無事に娘が産まれてきてくれました!!!

結局、パパが無事に立ち会え、次の日に1時間位面会に来てくれたあとにカナダに出発しました。

 

生まれてくる時から親孝行をしてくれた娘に感謝です。

著者:まみー

化学系の研究職をしている30歳の新米ママです。

現在育休中で、娘との貴重な毎日を楽しんでいます!

プレママや新米ママのプレゼントや特典などお得な情報もたくさんあるのでチェックしています♪

現在娘が3ヶ月半ですが、すでに時の流れが早く、寂しい気持ちになります。。笑

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。