妊娠・出産・育児の情報サイト


最初から6分間隔で微弱陣痛が始まった!

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

初めての妊婦、出産で不安だらけでした。

9ヶ月の健診ではすでに下の方に下がってると言われ、漢方を処方され飲んでいました。

私的には初めから下の方にいた気がします(*^_^*)

胃が圧迫された事もなく、気持ち悪くてご飯を食べれなかった事もなかったので体重増加がやばくて毎日の様にウォーキングをしていました。

予定日2週間前の健診ではそろそろ産まれそうだね!と言われましたが中々産まれず…。子供が大きいから産むのが大変かもと言われ、2日後の検診で子宮頸管を柔らかくするレボスパ の注射をしました。

 

その翌朝、午前3時半にパンッ!と音がして、破水しました。

そんなに大きい音ではなかったけど、寝れずに起きていたので気付けたのかもしれません。

急いで産褥ショーツとパットをつけ、シクシクと痛み出したので病院に電話をしました。

朝ご飯をしっかり食べ、6時半に病院に来てと言われました。その間も破水でパットがパンパンになり二回程変え大丈夫か不安になったりもしました。

陣痛の間隔を測ってみると、最初から6分間隔‼︎それでも痛みは強くなく、家事をやる余裕もありました。

 

病院に着く頃には5分間隔‼︎少し痛みは強くなってきたけど、まだ余裕がありました。

内診では子宮口3cm、初産だから時間かかるかもね。と言われました。

最初は陣痛の間隔が30分とかだと思ってたので、全然寝れず‼︎笑

時間が経つにつれ少しずつ痛みが強くなってきて、ひたすらミンミの出産方法をやっていました。

人によると思いますが、私はだいぶ痛みが和らいだ気がします。

 

時間がかかると言われたのでひたすら我慢していました。途中からいきみ逃しが出来なくなり、それでも30分くらい我慢していました。

さすがに見かねた旦那がナースコール。内診してみるとすでに子宮口全開でした。

 

病室から陣痛室を飛ばし慌てて分娩室へ移動しました。

まだ準備ができておらず、いきまないでねと言われ、力が入ってしまう時は産まれないように下から抑えられました。

 

分娩台に乗ってからは30分かからず元気な赤ちゃんが産まれました。

子供との余韻に浸る暇なく、血腫が出来てると言われすぐに手術。陣痛よりも、手術の方が痛かった気がします。

 

元々生理痛が酷かったせいか陣痛の痛みは想像していたよりも軽くすみました。

出産中会陰を切られたのも分かりましたが、痛みの間隔が麻痺しているのか痛みは全然感じません。

個人的には、陣痛よりも生理痛の方が痛くて辛いと思いました。

出産当日は痛み止めを飲みましたが、翌日は飲まなくても平気でした。けれど生理痛は毎回飲んでいます。

世間のママさん達がみんな乗り越えているんだから、自分もできると思い頑張りました。

我が子に会える為、母になる為、どんなに痛くて辛くても終わりが必ずくる!

そう思えば気持ちも少し楽になります。

著者:あっちゃん

私は元々子宮が弱く、妊娠しにくいと言われていました。

それでも自然妊娠で、今半年になる息子がいます。

毎日葛藤の日々‼︎

初めての事だらけだけど、毎日息子と一緒に成長しています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。