妊娠・出産・育児の情報サイト


突然の入院宣告!切迫早産!赤ちゃんは!?入院費は!?

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

妊娠23週に入ったばかりの日、そういえば2、3日前からお腹が少しだけ痛くなることが1日に何回かあるなーとふと思いました。痛くなったときになんとなくお腹を触ってみると、ん?なんかいつもより固い気がする…。痛みがなくなると柔らかくなってる気がする…。張ってる?と心配になって受診しました。検査の結果30分の間で2回張ってると。この週数でこの張りの回数は良くないので、切迫早産と診断を受けその日に入院が確定しました。

 

入院なんて想像していなくてパニック!

けれど変なところが冷静で、洗濯物干したまんまやな〜、今日賞味期限の豆腐を晩ご飯に使おうとしてたのにな〜、など考えてました。

 

病室に移動してすぐに24時間の張り止めの点滴スタート。副作用で頭痛や手の震え動悸がする毎日がスタートしました。

トイレと洗面所以外は歩くの禁止で車椅子移動です。常にベッドで横になる入院生活でした。

毎日NSTをつけ、朝昼夜と心音を確認し赤ちゃんの状態をみてもらっていました。幸い赤ちゃんは元気で、張りがおさまらず点滴の薬も強くなったこともありました。少しずつ張りもおさまってきたので、点滴をぬくことに!

点滴をぬいた日は5分間隔でお腹が張りましたが、なんとか少し落ち着いてきて点滴ではなく内服で様子みることになり1ヶ月半で退院できました。

 

退院後も自宅安静のため、実家に帰りほぼ寝たきりの生活です。なんとか正産期までもってくれ無事に出産できました。

入院中はもちろん赤ちゃんが心配でしたが、次に心配だったのはお金です。

いつ退院できるかもわからない。出産するまで入院かもしれないと言われ3、4ヶ月入院する可能性もあったので、そんなに入院したらお金どうなるんだろうと。

1ヶ月半の入院で、限度額適用認定証(請求される医療費が高額療養費制度の自己負担限度額までとなる)を発行し窓口に提示したので、自己負担は約30万ほど。また生命保険に入っていたので私の場合は結果プラスになってかえってきました。笑

無事に出産でき出費もなかったのでとてもありがたかったです。ただ想像していたマタニティライフは一切送れませんでした。

 

妊娠出産はどれだけ気をつけていても本当に何がおこるかわかりません。これから妊娠出産される方は、ご自身の生命保険を見直されたり、内容を確認しておくこともいいかもしれませんね。

これから子育てにどんどんお金がいるので、少しでも出費は減らしたいですね!

著者:しー

0歳児の母です!

慣れない育児ですが我が子に癒されている毎日です!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。