妊娠・出産・育児の情報サイト


私にしか出来ない事

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

予定日の前日に陣痛が始まりました。なんとなく"あれ、お腹冷えたかな。少し痛いかも"という程度で、それまで前駆陣痛なんか一切なしだったのでこの痛みがそうなのかどうか分からず一度は寝ました。

12時頃冷や汗をかいて起き、トイレで少しの出血。病院に電話で状況を説明しつつ、ギリギリまで我慢しました。間隔が狭くなってきたので病院へ行くと、そのまま入院になりました。

 

最初は痛いものの、息を止めると我慢できる程度です。陣痛が進むとどんなに頑張っても痛みから逃れられず、喉もカラカラに。なかなか子宮口も開かず長い間闘いました。促進剤を使いましたが、痛みが間隔短くなって、もう帝王切開の方が楽かもとうつろに考えました。赤ちゃんも苦しいとか、頑張ってるとか考える余裕もありません。

力む所でどんなに力んでもなかなか出てくれず、何回か吸引しました。最後には3,4人がかりでお腹をぐーっと押し下げてもらいました。子

宮口はパンパンな感じで、先生の「少し切りますね」の声と同時にパチンパチンと2回切られました。他が痛すぎて痛みはわからないと聞いていたのですが、感覚も痛みもありました。痺れている所をハサミで切られた感覚です。

 

そこから頭が出てくる時は、裂ける感じでお腹の痛みとは違う痛みがありました。やっと陣痛や喉の渇きから解放されると思い耐えました。頭が出たらほんとにすぽんっという感じで簡単でした。

後は縫合ですが麻酔の注射針や、縫う感覚もしっかり分かり痛かったです。疲れきってたのもあり、安堵と開放感で我慢はできました。

赤ちゃんの全身は酸素が足りない薄青い感じで、産声は少し遅れてあげたので苦しかったんだろうなーと落ち着いてから思いました。胸の上に抱かせてもらった時の、暖かく柔らかでなんて頼りないんだろうと思った感覚は忘れません。1日前までは私とずっと一緒だったのに、これからは彼女は彼女の意思で考えて行動するんだなと思うと少し寂しかったです。

 

ひとまず区切りはつきましたが、私はその後の方が辛かったです。患部が腫れて熱をもち、座れないし、排便も便意があるのに痛みで出せません。食欲もなく、さらに便は硬くなり...の悪循環です。病院で他のお母さん方は普通に歩いていました。私が感じる痛みが同じように他の方にもあるのかどうか、私が難産だったたけなのかは分かりません。私の場合、半年ほど立ったままや抱っこすると内臓が子宮口から出そうな感覚と、それに耐える傷口が裂けそうな痛みがあり毎日苦痛でした。我慢が出来ずゴム手袋をして摘便したこともあります。

 

もうすぐ10ヶ月。痛みはなくなりやっと生理が始まりました。なんにせよ娘は可愛くひたすら愛しく、すでに私の手を離れる時を想い胸が苦しくなります。もちろんイライラする事も思い通りにならない事も多いです。

この慌ただしい毎日の中、一緒にいられる幸せ、私を必要としてくれる小さな手を、大切なのは何かを考え一緒に成長していきたいです。私が今まで生きてきたのは彼女に会う為だったのだから。

著者:maco

自由人。国内、海外、ひとり旅大好き。お金があれば好きな土地で気ままに暮らしたい。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。