妊娠・出産・育児の情報サイト


妊娠するためには…

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

結婚したのは私が28歳、主人が35歳の時でした。生理不順などなんの問題も経験したことがなかったので、普通に夫婦生活をもったら妊娠するんだと思っていました。

でも半年経ってもなんの兆候もなく、初めて婦人科を訪れました。そこでは1年過ぎても妊娠しなかったらまたきなさいと言われました。それから半年、やっぱりなんの兆候もなかったので、再び来院。タイミング法からしましたが、全く結果は出ず…。同じ時期に結婚した芸能人が次々と妊娠していくニュースを見るたびに胸を締め付けられる思い…。何回も泣いていました。

 

結果が出ないので転院して、人工授精を開始。8回やってもやっぱりなんの結果も出ませんでした。その間主人から移った性病やなんの結果も出ないストレスから、散財しまくりました。

 

今度は転院を勧められ、地元では有名な不妊治療の専門クリニックに通い始めました。

しかし今度の治療は最終段階の体外受精。これで妊娠できなかったらもう子どもを抱ける望みはなくなってしまうかも…。とステップアップすることに二の足を踏んでいました。

 

そんな時に悩みを聞いてきてくれたのは、同じクリニックで先に不妊治療を始めていた高校時代からの友人でした。どうしようと悩んでいたら、

「でも私たちが妊娠できる方法はこれしかない」と言われた一言が、私の背中を押してくれました。

たしかにそうなのです。タイミング法、人工授精と順々にステップアップしてきて1回も妊娠できなかった私ができる最後のチャンスでした。

 

採卵や凍結卵を戻す治療費などは目玉が飛び出るほどかかりましたが、無事に第一子を妊娠することができ出産。今は双子を妊娠しています。

自然の摂理に照らせば産まれてこなかった命ですが、だからこそ愛しく大事で絶対に守りたい命です。

不妊治療を始めること、ステップアップすることに迷いや躊躇は必ずあると思いますが、妊娠への道はこれしかないと強く願えば結果はついてくるかもしれません。

著者:しじゅ

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。