妊娠・出産・育児の情報サイト


切迫早産体験記

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

二人目妊娠中の体験記です。

長男妊娠中も切迫早産の診断があり、その時は自宅安静で投薬治療できていました。

次男の妊娠中にまたしても切迫早産の診断がくだり、今回も自宅安静にしてもらったのですが、子宮頸管がかなり短くなってしまったため「このまま入院してください」と言われました。

 

その時は長男も一緒に妊婦健診に行っていたので、義理の母に迎えを頼みました。長男とは毎日一緒に寝ていました。離れて寝た事がなく、入院期間もいつまでかは定かではなかったので、悲しいし不安でした。義理の母が迎えに来てくれて、長男を病院から連れて帰ってくれる際には泣き叫んでいて、今までで一番悲しい出来事でした。

 

しかし次男もお腹の中で守ってあげなくてはいけないと決意し、約1ヶ月間入院しました。

その間、長男は義理の実家で預かっていただいたのですが、夜泣きをするようになってしまいました。けれどその1ヶ月で長男の人見知りも良くなったし、わんぱくになってとっても男の子らしくなりました。

 

無事に次男も安産で産まれてきてくれて、兄弟でニコニコ嬉しそうに関わりあっています。入院中で不安な方もいると思うのですが、家族の絆が強くなり、子供も大成長します!頑張ってください!!

著者:あい

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。