妊娠・出産・育児の情報サイト


陣痛促進剤

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

妊娠28週で切迫早産と診断され、極力動かないようにしていました。

スーパーと病院に行く以外はソファで過ごしていました。元々運動を一切しておらず、ウォーキングやスクワットも一切していません。

体重はプラス23キロ

そのせいか、予定日11日超えても子宮口指一本分しか開いておらず、陣痛促進剤を1時間おきに一錠、合計6錠飲むと言う方法で陣痛を起こしました。

 

朝9時から錠剤を飲み始め、1時間に一錠ずつ。徐々に下っ腹の痛みがでてきました。

お昼はたべれるほどの痛みです。

 

6錠飲み終わり16時ごろから感覚が3〜5分おきになり、歩くのも辛いぐらいでした。

そして、あまりの痛さに分娩台に移動しました。

 

それからは腰が砕けそうに痛くて、あまりの痛さに何とかしてと言ったけど「何ともなりません」と言われました。

 

結局痛さと戦い、次の日の11時に出産しました。

正直生まれてくる瞬間よりも、陣痛の痛さが強すぎて感動とゆうより解放でした笑

 

生後10日経ちましたが、今となってはいい経験だったと思います。こればかりは体験してみないとわからない痛さです。笑

 

体重は出産後9キロ減りました。

一切何もしていなく、お菓子毎日食べてます。

 

母乳育児の為かもしれませんが、体重はかってに減っていってます。

著者:ask

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。