妊娠・出産・育児の情報サイト


五時間のいきみで全身筋肉痛!

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

出産はパパの立会い希望でした。予定日当日だとなかなかパパの仕事の折り合いが付かなそうで、なんとしてでも予定日前に出てきてほしいね、と夫婦であらゆるジンクス・スクワット・散歩をしていた39週目。予定日2日前の朝方4時頃陣痛らしきものが!

アプリで間隔を測って産院に電話し、7時頃には10分間隔になったのでドキドキしつつ入院。その時は生理痛の重い時くらいで先生にもこりゃ夜までかかるね〜なんて言われながら余裕で会話やLDS室を見て回っていました。

 

お昼ご飯が届き食べ始めた直後、ブチっと切れる音がし破水!そこから腰骨に直接鈍器で殴られるような激痛になりました。診察してもらうと「かなり開き始めてるから夕方には生まれるよ!」と言われ痛さもどんどん増して喋れなくなりました。パパもあわあわしていて、元気づけようとしたのか一発ギャグをするも、こちらとしてはイラつきしかありませんでした。笑

 

そして予定時間の夕方になっても開ききらず、促進剤を打つことに。促進剤を投与されるたびに増す激痛、パパもさすがにまじめに必死で覚えている限り行き見逃しの呼吸法をずーっと一緒にしてくれました。

 

午後7時、ようやく全開になりいきんでいいよとのお達しが。母からいきめるようになったら楽よ、30分から一時間かからないで出てきたかしら。と聞いていたのであともう少しだ!!といきむも全く出てこず、、そこから5時間ほどいきんだ午後11時49分。やっと息子が出てきてくれました。

5時間いきみっぱなしの腕や肩は持ち上げるのも痛く、人生で1番大変でしたが抱っこさせてもらった感動は忘れられません。5時間せまい産道で頑張ってくれていた息子は頭が伸びてピーナッツのようになってました。笑

今ではちゃんとまん丸になってます。笑

 

もう嫌だと何回も思いましたが腕にずっしりと抱いた息子を見るともう一人二人ほしいな、と思います。

著者:あみ

もうすぐ7ヶ月になるやんちゃな息子とおちゃらけたパパがいます。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。