妊娠・出産・育児の情報サイト


予想にしてなかった帝王切開

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

出産=自然分娩だと思ってました。

母親も友達もみんな自然分娩で「陣痛が辛かった」などと感想を聞いており、自分もそのうち陣痛を経験するんだと心構えていました。

気がつけば40週。毎日1時間の散歩、スクワット、雑巾掛けと、動いてたのに陣痛に繋がらず。推定体重がすでに4000g近くあったため、入院し、促進剤を使うことになりました。

しかし促進剤が全く効かず、4日目でとうとう帝王切開することに。

帝王切開について調べたりしたことが無かったため、術後麻酔が切れてきてからの痛みが予想以上に痛く、生き地獄だと何回も思いました。姿勢を変えたくても傷口が痛いのと後陣痛で動けず。

なかなか生まれてこないことの辛さ。想像以上の痛み。

術後、思った通り動けない苦しさ。

想定外のことを経験して思うのは、出産とは本当に命がけであり、自然分娩だろうが帝王切開だろうが、無事に産まれてくることがどんなに大変で奇跡的なことか。

 

なかなか会えず、41週目で生まれてきたからこそ、生まれてきてくれてありがとうと感謝し、毎日大変な育児を乗り越えています。

著者:たこ。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。