妊娠・出産・育児の情報サイト


2人目の陣痛

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

出産予定日の3日前、妊婦健診で子宮口を刺激されたせいか、何となく時々痛む感じがありました。それまでも生理痛に似た痛みはあったので気にせず家事をして、上の子を保育園へお迎えに行き、夕食やお風呂の世話をしていました。

 

お風呂を上がってから痛みが来る間隔が短くなってる気がして、陣痛アプリで時間を計ったらすでに「4分」に(笑)

産婦人科からは「経産婦だから10分になったら電話して」と言われていたので、慌てて電話をして向かう旨を伝え、陣痛タクシーを呼んで行きました。(主人と3才の上の子も一緒に)

 

他にお産が無かったので陣痛室に主人と子供を残し、空いていた分娩台へ。(立ち合いは無しを希望していました)

 

陣痛は順調に進んでいたので、痛みが無いときは助産師さんと雑談して、痛みが来たら一緒に呼吸をして過ごしていたのですが、2時間ぐらい経って1分間隔になったところで何故か急に進まなくなりました。

助産師さんも何とか進めようと「座ってみましょうか」「いっそのこと立って歩きます?」と言ってくれたのですが、1番痛い時なので無理でした。そしてかれこれ1時間ぐらいして、やっと出て来ました!

 

2人目ということもあって、上の子を気にしてると陣痛は間隔が短くなるまで気付きにくいのかもしれないですね。

著者:りりきな

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。