妊娠・出産・育児の情報サイト


妊娠が発覚

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

3人目の子供のことを書きます。

生理が遅れて一週間、検査薬で陽性反応がありました。

病院行って見てもらう予約をまずしました。

 

それから2、3日後にお腹が痛くてトイレに入ると、生理2日目と同じくらいの真っ赤な出血とお腹の激痛がありました。痛すぎて過呼吸になりました。そこから座っていられなくなり、顔は青白く意識がなくなりそうになりました。

夫につげると、救急車を呼んでくれて病院へ搬送されました。

 

救急外来で産婦人科の先生がいなくエコーで見てもらったところ、赤ちゃんの有無はまだ小さくてわからないと言われました。病院で三時間様子見、腹痛が治っても赤ちゃんの有無はわかりません。その日は不安のまま家に帰りました。

 

次の日産婦人科で見てもらうと、ちゃんとお腹にいてくれました。

一度二人目を妊娠する前に流産を経験しており、インターネットで出血=流産と思っていたので驚きと喜びでいっぱいでした。

大量出血を乗り越え、元気いっぱいに育ってくれている娘。

出血=流産ではないこと、もしも今不安な人がいたら、赤ちゃんの生命力を信じてあげてください!!

著者:なな

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。