妊娠・出産・育児の情報サイト


双子妊娠と約3ヶ月の入院生活

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

妊娠は今回で3回目。

初めての妊娠で可愛い女の子を授かり、今では生意気盛りの3歳です。

2回目の妊娠では多分男の子だったと思うんだけど、9週目でおマメちゃん(胎児名)はお空に行ってしまいました。

今回ドキドキの妊娠で、なんと双子ちゃんという事が分かり、おマメちゃんが2人になって帰って来てくれたのかしら♡と喜んだのも束の間…妊娠22週で切迫早産の診断を受け、あれよあれよという間に入院になりました。

 

前回も切迫早産で入院した経験があります。双子と分かった時点で念の為にと個人病院から、里帰り先の総合病院での出産を希望していました。NICUもあるし安心と思っていました。

しかし上の子の里帰り先の幼稚園も早めに連絡していたのに、向こうの手違いで入園できない事が発覚。いつ産まれるかハラハラしながら、市役所やこども園に行ったり電話したりと大変でしたが…なんとか入園できる園も見つかり、一安心できました。

 

3歳の誕生日を一緒にお祝いし、上の子をばぁばとじぃじに預けていざ入院!!

パパとママと長い間離れ離れな生活が始まる。まだ3歳になって間もないこの子にはかなりのストレスだったに違いありません。

でも私がいない間、新しい保育園も頑張って行ってくれていたし、じぃじやばぁばにわがままもほとんど言わずに、笑顔を絶やさずとってもとっても頑張ってくれていました!!そんなお利口さんエピソード聞かされても、私は今までそんな姿見たことないですが(笑)

この子なりにものすごく頑張ったんだね。親の予想を遥に超えるスピードで成長しているのを、この入院中に実感しました。

 

 

私は25週で入院し、36週で一時退院となりました。自宅で5日間ゆっくり上の子と戯れる時間を作ってから、予定帝王切開での出産となりました。

出産入院も含め約3ヶ月…本当に色んな人にお世話になったし、いっぱい泣いたし、心が痛くなったり熱くなったりしました。5日間退院できたのは、それを許してくれた先生、看護師さんのはからいがあったからです。今でも感謝しています。

 看護師さんには本当に長い間お世話になったし、忙しい中話しを親身に聞いてくれました。先生に掛け合ってくれて、快適とは言えない入院生活の中では、看護師さんの対応が全てでした。

 

入院中はウテメリン、マグセントのダブルで点滴してたんですが、体が火照る!!!!

後半は夏場という事もあって、アイスノンが欠かせませんでした!!(笑)

一日中ベッドの上から離れられない私にとって、暑いのが苦痛で仕方なかったです。安静だから静脈血栓予防のストッキング履かなくちゃだし。

アイスノンを神がかったタイミングで交換してくれる看護師さん、まさしく神でした〜( ´ ▽ ` )

副作用は個人差ありますが、私は軽い方だったのかもしれません。気合いで歩いてたら「マグセントいってる割に元気だね〜」と色んな人から言われました。

ひどい方だと目も開けれないくらい、グッタリされているんだとか。たびたび、転倒注意と言われました。確かにダルさはあった!筋力低下に副作用のダブルパンチでした。入院中の差し入れや、友達とオヤツを食べながらの会話は、本当に気が紛れて嬉しかったです。

あんまり話し込みすぎるとお腹が張るので、横になりながら話す事をオススメします( ´ ▽ ` )

 

 

産声が聞けるか分からない、人工呼吸器に繋がれる我が子を想像しては泣いてしまってた入院生活でしたが、可愛い我が子に会えた時は、頑張って入院していて良かったと心から思えました。

私の場合、2000g、2200gと小柄ながらも経過が順調という事で術後6日で退院となりました。

 

帰ってからが地獄の様な忙しさと寝不足で体がクタクタになりました。

安静生活の筋力低下からの育児はかなりハードでした。同時に泣かれても対応は難しいし、交互に泣かれても休まらないし(°_°)ヘルプは絶対必須です!!大人は多ければ多い方がいいです!!!(笑)

 

切迫で入院中の妊婦さんや双子妊娠中の妊娠さんなど、私の経験が少しでも参考になれば幸いです。

著者:むぅ

3歳、双子のママです( ´ ▽ ` )

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。