妊娠・出産・育児の情報サイト


4100g超のビッグベイビー

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

予定日を過ぎてもおしるし等の予兆もなく、不安な日々を過ごしていました。

予定日から9日目にようやく陣痛?と思われる痛みが。間隔が7、8分ぐらいのような?でもそこまで正確ではないかも?とよく分かりませんでしたが、すでに予定日を過ぎていたこともあり、病院に電話しました。

とりあえず来てくださいと言われ、陣痛タクシーで病院へむかいます。診察してもらうと、やはり本陣痛ではなく前駆陣痛とのこと。しかし、どちらにしろ陣痛が来なければ明日から入院する予定になっていたため、このまま入院しましょうと言われました。

 

病院に到着したのが日曜のお昼頃です。前駆陣痛の痛みはあるものの、まだ動けるほどでした。お風呂に入ったりご飯を食べたりとのんびり過ごしました。本陣痛になったのは夜になってからです。

それからはとにかく痛みに耐え、助産師さんからは「子宮口はもうだいぶ開いてるけど赤ちゃんが下りてきてないから、もう少しここで頑張ろう」と何度も言われ、でも私はもう耐えきれず「まだですか、まだですか、分娩室にはまだ行けないんですか」と何度も聞きました。助産師さんが「まぁ場所が変わった方が気分転換にもなるし、分娩室行ってみようか。でも分娩室でも時間かかると思うよ」と言われ分娩室に移動しました。

 

私はここで最後の力を振り絞り、分娩室に行って30分程で出産。先生や助産師さんたちを驚かせました。さらに先生たちを驚かせたのが、子どもの体重です。生まれてきたのが4100g超の女の子!最後の妊婦健診で「もしかしたら3800gあるかも〜」とは言われていましたが、まさかの4100g超でびっくり。私は身長153㎝の小柄な方なので、先生からは「こんなに大きいと分かってたら帝王切開を勧めたのに」と言われました。

 

少し会陰切開はしましたが、約13時間と初産の平均ぐらいの時間で自然分娩。母子ともに健康です。想定外のビッグベイビーでしたが、無事産まれてきてくれてよかったです。

著者:匿名希望