妊娠・出産・育児の情報サイト


母乳がでない

f:id:akasuguedi:20160601094618p:plain

子供が生まれたら、母乳で育てたいと望んでいました。

帝王切開で娘を出産しましたが、出産しても、おっぱいの張りを感じることが出来ず、母乳が出ませんでした。

生まれたら勝手にお乳は出るものだと思っていました。なので目の前が真っ白になってしまい、涙が自然とこぼれてきました。

義母が「お乳は出るの?」と何気なく言った一言が、あの頃の私は心をナイフで刺されているような気持ちでいっぱいでした。

そんな気持ちを誰に伝えたら良いのかも分からず、だんだん、育児への恐怖心しか私にはありませんでした。

 

私の異変に気づいてくれたのは助産師さんでした。「何か辛いことがあるんじゃない?」その言葉で私は号泣しながら、心のモヤモヤを全て吐き出すことが出来ました。そして、主人や母におっぱいの悩みを素直に話してみました。すると、「母乳で育てなくてもミルクがあるんだよ!」と、ミルクで育てることに賛同してくれました。その時の安心感は今でも忘れられません。

 

その日から、私は周りの人にも助けや意見を聞くことの大切さを改めて感じました。

その後は母乳とミルクの混合で育てていました。私のおっぱいはいつしか沢山の量がでるようになり、今では生後8ヶ月にして娘の体重は10キロ前後あります。周りの子に比べて大きく成長しています。

 

今ではあの頃が懐かしく、私自身も少したくましくなれたのかなと日々実感しています。

著者:せいな

逆子が治らず帝王切開で娘を産みました!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。